☆偶数月第一土曜に語り合いの会をもっています☆


by あ~あ

カテゴリ:こんな会あります①にじいろ主催講演会( 19 )

カサンドラの皆さま

大阪北部を襲った地震の被害に遭われた方に、心からお見舞い申し上げます。
カサンドラで、この地域にお住いの方は、
身近なアスペルガーの方のいつもでない状況に置かれて起こすパニックなど、地震そのものだけでないご負担をお察し申し上げます。
(2018.06.20記)



こんにちは。にじいろのブログを訪ねてくださり、ありがとうございます。
講演会のご参加を募集中です。

いつもの偶数月第一土曜の語り合いに関してですが、発起人との相談し、いつもの偶数月の語り合いは8月は開催せず、

8月11日午後、キャンパスプラザ京都で
「講演会」を開催いたします。

これに伴い、10月の語り合いはこの講演会の日(8月11日)の午後5時に募集と受付を開始いたします。

このタイミングは、お盆や夏休みといった、いつもとは異なるペースの時です。
カサンドラにとっては息抜きが必要です。
この講演会は、いつもの語り合いよりも定員を大きく取っていますので、この機会にぜひご参加ください。


内容ですが、
社会学(ジェンダー)の視点からのカサンドラの置かれている立場を見直すことを講演でお話ししたあと、参加者さん同士で解決策を考えていきます。

これは、前回の講演会で参加者さんからいただいたご感想、「だからそのあとどうすればいいか?」への解答を考えようと思います。
もちろん、最近出ているカサンドラ本にはその事例やヒントは載っていますが、参加者さんのご経験からくるお知恵をシェアしあおうと
計画しています。


タイトル:「講演会」&皆で導くノウハウ

内容:ジェンダーを視点にカサンドラの特徴に関する講演の後、
参加者さん同士の語り合いの時間でこの生活で必要なノウハウを導き出しましょう

対象:カサンドラの方でありかつ、アスペルガーでない方

日時:8月11日(土・祝)12:45~14:00)

場所:キャンパスプラザ京都(最寄り駅=京都駅、JR・近鉄・京都市営地下鉄)
地図URL;http://www.consortium.or.jp/about-cp-kyoto/access

料金:1000円(当日受付でお支払いください)

申し込み方法:にじいろのメルアド(aaa-ruicchi@excite.co.jp)に←7月からお申し込みの方は、出来ましたら、
nijiiro200806@gmail.comにお送りくださいm(_)m。
       件名:8月講演会申し込み
       内容:会で呼ばれたい名前、カサンドラであることとアスペルガーでないこと、ご連絡先、そのほか をお書きの上お送りください。にじいろからの受付ましたメールで受付で完了とさせていただきます。


この講演会についての情報は、このブログを中心に発信します。
また、ブログを訪れてください。


・普段の語り合いは基本偶数月の第一土曜午後に開催しています。募集は、ひとつ前(4月の場合は’2月’)の会の日の午後五時から募集を開始し、メールで受付いたします。大概三日ぐらいで語り合いは定員に達します。そのため、定員を大きくとっている講演会へのご参加をお勧めします。
・お尋ねします
ドコモのアカウントからメールくださった方、返信いたしましたが、お送りしたメールが戻ってきます。もう一度メールいただけませんか?

[PR]
by aaa-ruicchi | 2018-05-07 20:16 | こんな会あります①にじいろ主催講演会
2018年3月3日(土)14:30~講演会&おしゃべり@キャンパスプラザ京都

カサンドラを取り巻く環境=社会の理解;事例


ASD配偶者の愚痴を言って、理解されず、「どこも一緒よ~」、「男ってそんなもんよ~」、「あなたの我慢が足りない」などカサンドラをご存じない方からのリアクションに疲れ果てていませんか?
個人・公のレベルでカサンドラの方は経験なさっておられると思います。
そこにジェンダーが影響していると考えられます。
カサンドラの方はご自分を責めておられるかもしれません。即効性はありませんが、
このお話を聞いてご自分の置かれている環境を客観的になってみませんか?罪悪感から自由になれるかも?
少なくとも、この講演会にいらっしゃる方はカサンドラの方です。カサンドラの方同士でお話しして、一人じゃないと感じてみませんか。


4月の語り合いが定員にすぐに達しましたため、3月に大勢ご参加いただけるよう講演会を企画しました。
講演会もあるためいつもの語り合いより多くの方に来ていただくことが可能になります。

受付開始しています。対象条件に当てはまる方、この機会にどうぞ、ご参加ください。
お申し込みはメールでお願いいたします。

全体の構成は講演会と参加者さん同士のおしゃべりを考えています。
講師はこのブログ管理人のあ~あが
ジェンダーと社会学の視点からカサンドラの生きづらさ(=社会からの無理解)について、
「カサンドラを取り巻く環境=社会の無理解;事例」をテーマにお話しします。
講演を聞いた後は、普段の生活も含め感じたことや共感したことをほかの参加者さん同士シェアする時間を持ちます。

リピータの方は、いつもの語り合いのような感じです。
初めての方はいつもの語り合いは定員が大きくとれないためすぐに締め切ってしまいます。この機会にぜひご参加ください。


日時
3月3日(土)14:30~16:00
(受付は14:00~第5演習室前で)
 
場所
キャンパスプラザ京都第5演習室
JR・近鉄・京都市営地下鉄烏丸線, 京都駅から徒歩5分
住所:京都市下京区西洞院通塩小路下る東塩小路町939
www.consortium.or.jp/about-cp-kyoto/access

対象
カサンドラであり、アスペルガーでない方

目的
カサンドラに関するお話を聞いて、参加者さん同士おしゃべりして共感する

参加費
1000円(当日受付の際、お支払いください)

申し込み方法
にじいろのメルアド(aaa-ruicchi@excite.co.jp )に
・件名;3月3日講演会参加希望
・会で呼ばれたい名前=本名以外をお勧めします
・緊急の事態に連絡できる連絡先
をお書きの上、お申し込みください

[PR]
by aaa-ruicchi | 2018-02-07 09:30 | こんな会あります①にじいろ主催講演会
無事終了いたしました
前日の5日の時点で、お席に余裕があります
カサンドラでアスペルガーでない方、メール受け付けなしでもご参加いただけます(受付でその旨お伝えください)



5月6日午後、キャンパスプラザ京都にて、講演会を開催いたします。
今回はカサンドラ当事者で教育学修士の講師による、
社会学やジェンダーからの視点での講演会が前半、後半はその話を踏まえて(踏まえなくても)、参加者さん同士の語り合いの時間(お話ししてもしなくてもいいです)を持ちます。ゆる~い語り合いです。この機会に同じ立場で共感してください。


⭐⭐⭐⭐⭐記⭐⭐⭐⭐⭐
日時;5月6日(土曜)13:00~
場所;キャンパスプラザ京都:京都駅前です
(具体的な会場はは一階掲示板でご確認ください)
参加費;1000円
(当日会場でお支払ください)
お申込み方法;
 メール(aaa-ruicchi@excite.co.jp)で
  ○件名は’講演会申込み’
  ○会場でお呼びするお名前
(本名以外をお使いください)
  ○急な場合の連絡先:メルアドや携帯番号など
  ○カサンドラであること、アスペルガーでないこと
  をお書きの上お申し込みください


あ~あ

[PR]
by aaa-ruicchi | 2017-04-20 08:19 | こんな会あります①にじいろ主催講演会
直前ですので、メールでの受け付けは24日08:47amの時点で締め切ります。
キャンセルのご連絡もいただいており、お席に余裕があります。カサンドラとカサンドラ周辺の方で、アスペルガーでない方は直接お越しください。
(メールで申し込んでくださった方よりは少しご不便をお掛けするかもしれませんが、その点ご了承ください)



臨床心理士、せつこ先生による講演会のお誘い

今回でにじいろ開催、
せつこ先生の講演会は10回目になります。
カサンドラの方、またその周りの方、よろしければご参加ください。
普段の偶数月の語り合いは募集から一週間もたたないうちに満席になり、スタッフ一同心苦しく思っています。定員を多く設定しているこの機会にどうぞご参加ください。
タイミングとして、一般的にアスペルガーの方が苦手とするイレギュラー(進学、進級、就職、人事異動など年度がわり)のことが多くある時期です。少しでも上手く乗りきるためにも、同じ立場の方と共感するためにも、ご参加ください。(即効性はありませんが、普段のわかってもらえない感は共有できます)

今のところ考えている内容は
カサンドラ(アスペルガー含む)についての講演と、参加者さん同士の共感です。

☆日時:
3月25日(土)10:00-12:00

☆場所:
キャンパスプラザ京都
京都駅前です、過去に二回ここで開催しました
http://www.consortium.or.jp/about-cp-kyoto/access

☆対象:
カサンドラの方、カサンドラの周りの方、
アスペルガーの方はお断りしています(目的はカサンドラの方の共感のため)

☆参加費:1000円(当日受付でお支払ください)

☆申し込み方法:メールでお申し込みください
件名は3/25せつこ先生講演会申し込み
以下の三点
1.講演会で呼ばれたいお名前と連絡先(急を要する連絡のため、記載がなければいただいたメルアドをその場合に使います)
2.カサンドラもしくはカサンドラの周りであることと
アスペルガーでないこと
3.初めてのご参加か、何度目かのご参加か
をお書きになり
メールアドレス:aaa-ruicchi@excite.co.jp
にお送りください





[PR]
by aaa-ruicchi | 2017-02-07 16:38 | こんな会あります①にじいろ主催講演会
終了しました
/30

アスペルガーを配偶者にもち、カサンドラ状態になってしまっていらっしゃる方、
臨床心理士の先生のお話を聞いて、同じ立場の方とおしゃべりして一人でないことを確認しませんか?

臨床心理士のせつこ先生の講演会は今まで8回開催しています。
ほんのひと時でも、背負っている荷物から離れてみましょ。

いつもの語り合いでは、すぐに定員に達していましたので、心苦しく思っています。
この講演会は、定員を大きく取っていますので、どうぞこの機会にご参加ください。

ブログ管理人、あ~あ

*****
★タイトル★
臨床心理士せつこ先生の講演会part9.

★内容★
臨床心理士のせつこ先生によるカサンドラに対する講演と、カサンドラ同士の共感

★対象★
アスペルガーを配偶者にもち、ご本人はアスペルガーでない方
(診断・未診断は問いません)

★日時★
9月3日(土)午後(14:30~16:00)


★会場★
キャンパスプラザ京都
http://www.consortium.or.jp/about-cp-kyoto/access
JR京都駅前です
(郵便局や伊勢丹、ビックカメラに囲まれています)

会場はお借りしているだけなので、連絡はにじいろまでお願いします。

★参加費★
1000円(当日受付でお支払いください)

★お申し込み★
以下の4点をお書きになり、件名,せつこ先生の講演会申込みで、下記のメール宛にお申し込みください

①お名前←この場で呼ばれたい名前をお書きください
②連絡先←メールアドレスなど、急な連絡のためのみにつかいます
③簡単な自己紹介←アスペルガーを配偶者にもっていることとのかかわりをお書きください
④任意ですが、臨床心理士の先生への相談・質問等(講演会ですべて反映されるかはわかりませんので、その点ご了承いただけましたらありがたいです)

送り先メールアドレス:aaa-ruicchi@excite.co.jp
にじいろからの返信メールで、受付が確定されます。
*****************************


伝言;7月9日深夜にお申込みくださった方、(返信をクリックして&お書きいただいたアドレスを入力して)返信してもメールが戻ってきます。受付いたしましたので、当日お越しください。
伝言;講演(に限らず、普段の語り合いも)後の参加者さん同士の交流は、自己責任でお願いいたします。
(できましたら、=カサンドラの症状の特徴となりすましの可能性が否定できないため=禁止したいのですが、みなさん大人の参加者さんですので、自己責任とさせていただきます)
伝言;8月27日にお申し込みくださった方、受付完了メールが戻ってきます。受け付けておりますので、当日お越しください。




[PR]
by aaa-ruicchi | 2016-07-05 09:25 | こんな会あります①にじいろ主催講演会
お陰さまで、終了しました

アスペルガーを配偶者にもち、カサンドラ状態になってしまっていらっしゃる方、
臨床心理士の先生のお話を聞いて、同じ立場の方とおしゃべりして一人でないことを確認しませんか?

臨床心理士のせつこ先生の講演会は今まで7回開催しています。
ほんのひと時でも、背負っている荷物から離れてみましょ。

いつもの語り合いでは、すぐに定員に達していましたので、心苦しく思っています。
この講演会は、定員を大きく取っていますので、どうぞこの機会にご参加ください。

*****
★タイトル★
臨床心理士せつこ先生の講演会part8.

★内容★
臨床心理士のせつこ先生によるカサンドラに対する講演と、カサンドラ同士の共感

★対象★
アスペルガーを配偶者にもち、ご本人はアスペルガーでない方
(診断・未診断は問いません)

★日時★
7月2日(土)午後(13:30~)


★会場★
キャンパスプラザ京都
http://www.consortium.or.jp/about-cp-kyoto/access
JR京都駅前です
(郵便局や伊勢丹、ビックカメラに囲まれています)

会場はお借りしているだけなので、連絡はにじいろまでお願いします。

★参加費★
1000円(当日受付でお支払いください)

★お申し込み★
以下の4点をお書きになり、下記のメール宛にお申し込みください
①お名前←この場で呼ばれたい名前をお書きください
②連絡先←メールアドレスなど、急な連絡のためのみにつかいます
③簡単な自己紹介←アスペルガーを配偶者にもっていることとのかかわりをお書きください
④任意ですが、臨床心理士の先生への相談・質問等(講演会ですべて反映されるかはわかりませんので、その点ご了承いただけましたらありがたいです)

送り先メールアドレス:aaa-ruicchi@excite.co.jp
にじいろからの返信メールで、受付が確定されます。
*****************************




[PR]
by aaa-ruicchi | 2016-06-09 14:49 | こんな会あります①にじいろ主催講演会
カサンドラの方、
当日お申し込みなしのご参加もウエルカム‼です



3月12日10時から
にじいろ主催でカサンドラに対する講演会を開催します
@ココプラザ(新大阪)
(臨床心理士の)せつこ先生の講演会part7.


この時期
年度の変わり目で、ASD配偶者さんはいつものルーティンから外れることでのイライラ、
家族の進級,進学,就職,人事異動など、変化が多いこの季節だからこそ、カサンドラのこの立場や心を考えてみませんか。
ここなら、臨床心理士のせつこの先生のお話が聞けますし、
同じ立場の方ともお話できます。


内容
せつこ先生の講演会と参加者さん同士の語り合い

日時
3月12日10時から11時半

場所
ココプラザ(新大阪)
http://kokoplaza.net/access.html

参加費
1,000円(当日受付でお支払いください)

お申し込み方法
にじいろのメール(aaa-ruicchi@excite.co.jp)に以下のことをお書きください
①ここで呼ばれたい名前(本名以外をお勧めします)と連絡先
②カサンドラであることと、アスペルガーでないこと
③専門家の先生への質問や講演で取り上げてほしい内容(ご希望に添えるかどうかわかりませんのでその点ご了解ください)



[PR]
by aaa-ruicchi | 2016-02-12 11:28 | こんな会あります①にじいろ主催講演会
当日お席あります
当日の事前受け付け無しでのご参加もカサンドラでありかつ、アスペルガーでない方、OKです。ただ、事前にお申し込みくださった方はご質問をお聞きしていますが、その機会がないことをご了承ください。

いつもの語り合いは規模を小さいので、すぐに定員に達してしまいます。その罪滅ぼし?にこの講演会を企画開催しています。
定員を多くとっているこの機会、
臨床心理士としてご活躍のせつこ先生が来てくださるこの機会に
是非ご参加ください。


せつこ先生の講演会part6,02月06日(土)10:00-12:00(ぐらい)@ココプラザ


16年02月06日(土)午後、せつこ先生の講演会(語りあいもちょこっと)part6.を開催いたします


臨床心理士のせつこ先生による講演会は6回目になります。
回を重ねるたびに多くの方々にご参加いただいています。

にじいろのいつもの語り合い、いつもすぐに定員に達してしまいなかなか参加できないというお言葉をお聞きしています。

多くの方々に、臨床心理士の先生のお話をお聞きいただき、同じ立場の方とお話しできる機会を提供できればと、企画します。

もちろん、直結する解決ではありませんが、少しでも楽になりましょ♡
臨床心理士の先生から理論をお聞きし、同じ立場の方と共感することでほんの少しでも楽になれると思っています。


講演会のお話の内容は皆さんのご意見をお聞きしてから、決定いたします
ただ、講演会の対象者は、カサンドラ症候群の方で、アスペルガーでない方です

メール(aaa-ruicchi@excite.co.jp)でお申し込みを受け付けいたします
講演会で呼ばれたいお名前と
連絡先をお書きの上お送りください


また、
講演会の内容はご希望をお聞かせください、講演内容は当日のお楽しみに
例)
・カサンドラ症候群がどう生きるか?
・アスペルガー症候群と家庭生活
・アスペルガーをパートナーにもってどういうこと?
・家庭内の困ること
・家庭外の方に説明する大変さ
などなど

お申込みメールをお送りくださったあと、にじいろからお返事がありませんでしたら、もう一度メールお送りください
m(_)m
それから、
お一人こちらからのメールのお返事が届かない方がいらっしゃいます(12月末)ピ●●さまです。受付いたしましたので、
当日お越しください。
************************************
日時:16年02月06日(土)10:00~12:00
場所:ココプラザ(ココプラザ内カフェの建物一階です)
講師:せつこ先生(臨床心理士として活躍されています、にじいろでの講演会は5回目)
内容:カサンドラに対する講演会、皆さんにお聞きしてから詳細は決定します
参加費:1,000円(当日受付時にお支払ください)
受付:以下の内容をご記入の上、メールでお申し込みください
・件名:0206せつこ先生講演会申し込み
・お名前:この講演会で呼ばれたいお名前をお書きください(個人情報保護につながります)
・連絡先:この講演会に関することのみに使います(ほぼ使いません)
・カサンドラであることと、アスペルガーでないことをお書きください
・ご希望の講演内容
***********************************

[PR]
by aaa-ruicchi | 2016-02-05 10:33 | こんな会あります①にじいろ主催講演会
この講演会にご関心をお寄せくださった皆様、ありがとうございました。
昨日ご参加くださった皆様、
わざわざご参加くださり、ありがとうございました。ご参加くださる皆さんがいらっしゃるのでせつこ先生のお話を共有できること、カサンドラ当事者としてありがたいです。
せつこ先生、
いつもこちらのリクエストにお応えくださり、ありがとうございます。参加者さんからお礼のメッセージいただいています。またメールでお送りしますね。
スタッフの皆様、
いつも思いつきで振り回してすみません。皆さんのおかげで前回よりスムーズに進みました(前回は受付自分でしようとしてズタボロでしたので><結局雲母さんのお力で何とかしていただきました)。
12月06日あ~あ記


12月05日(土)午前、せつこ先生の講演会(その中で語りあいもちょこっと)part5.を開催いたします

(紛らわしくてすみませんm(_ _)m、午前と書いていたつもりでしたが、午後になっていました。正しくは午前です。今この部分12月05日午前に訂正しました。下の日時や場所に関する記述は最初から正しいです。以後気を付けますm(_ _)m当日は午後から語り合いの会もありますが、このいつもの午後の語り合いは受付終了しています。)


25/48


臨床心理士のせつこ先生による講演会は5回目になります。
回を重ねるたびに多くの方々にご参加いただいています。

にじいろのいつもの語り合い、いつもすぐに定員に達してしまいなかなか参加できないというお言葉をお聞きしています。
多くの方々に、臨床心理士の先生のお話をお聞きいただき、同じ立場の方とお話しできる機会を提供できればと、企画します。
もちろん、直結する解決ではありませんが、少しでも楽になりましょ♡
臨床心理士の先生から理論をお聞きし、同じ立場の方と共感することでほんの少しでも楽になれると思っています。


講演会のお話の内容は皆さんのご意見をお聞きしてから、決定いたします
ただ、講演会の対象者は、カサンドラ症候群の方で、アスペルガーでない方です

メール(aaa-ruicchi@excite.co.jp)でお申し込みを受け付けしております
講演会で呼ばれたいお名前と
連絡先をお書きの上お送りください

また、
講演会の内容はご希望をお聞かせください、講演内容は当日のお楽しみに
例)
・カサンドラ症候群がどう生きるか?
・アスペルガー症候群と家庭生活
・アスペルガーをパートナーにもってどういうこと?
・家庭内の困ること
・家庭外の方に説明する大変さ
などなど

************************************
日時:15年12月05日(土)10:00~12:00
場所:新大阪にあるココプラザ(ココプラザ内カフェの建物一階です 正式名称は大阪市立青少年センターでユースと同じ敷地内にあります)
http://kokoplaza.net/access.html
講師:せつこ先生(臨床心理士として活躍されています、にじいろでの講演会は5回目)
内容:カサンドラに対する講演会、皆さんにお聞きしてから詳細は決定します
参加費:1,000円
受付:以下の内容をご記入の上、メールでお申し込みください
・件名:1205せつこ先生講演会申し込み
・お名前:この講演会で呼ばれたいお名前をお書きください(個人情報保護につながります)
・連絡先:この講演会に関することのみに使います(ほぼ使いません)
・カサンドラであることと、アスペルガーでないことをお書きください
・ご希望の講演内容
先着順で定員に達しましたら、受付は終了いたします
***********************************

[PR]
by aaa-ruicchi | 2015-12-05 08:34 | こんな会あります①にじいろ主催講演会
本日、14:30~16:30の間、服巻智子先生の講演会を開催いたしました。
裏方として、カサンドラの立場で参加いたしましたが、日々の生活のあるある感を、学術的な専門用語とその枠組みで説明していただいたと感じます。そうそう!それが言いたかったの!と、事例での臨場感からもすとんと来るものでした。
バラとサボテン、火星人と金星人、カップルの関係で一般的にも言えることですが、この立場ではそれが外で説明できない、説明して傷つく、そんな特異性にもあらためて気づきました。
服巻先生に、にじいろのような自助グループの必要性(同じ立場で語り合うことの必要)を語っていただけましたこと、嬉しかったです。

この講演会で、ご参加くださった方々、ご関心をお寄せくださった方々、広報にご協力くださった方々、大阪YWCAの皆様、服巻先生とN先生、秘書のM様、にじいろのスタッフの皆さん、ありがとうございました。
[PR]
by aaa-ruicchi | 2015-11-06 22:24 | こんな会あります①にじいろ主催講演会