☆偶数月第一土曜に語り合いの会をもっています☆


by あ~あ
ひとつ前の投稿に削除するよう脅された関西大学からの文章を載せています
その削除しろとの強要された対象である文章中、分析は載せず、送りつけられた関西大学副学長(、関西大学総合情報学部長、関西大学総合情報研究科長、関西大学入試センター長、*実名挙げていません)とのやり取りの原文のみをお載せします
やり取り最後に、被害者とその家族の実名も入れられました
主にカサンドラの共感目的である非公開FBグループに不当に入り、そこでのやり取りを知っていると誇示し、バカにしています
関西大学副学長の立場でカサンドラはともかく、アスペルガーをご存じない、女性のロールを見下している点は特記できます
離婚を連呼していますが、これはハラスメント加害者のコンプレックスからくるものです(直接受けたハラスメントも同様のパターン)。
分析を入れると、訴えられても困るのでここまでにします

(教員が立場上したことを脅して握りつぶさなければならない関西大学職員のお仕事って、不思議です。モラルや公序良俗って言葉ご存じない?!)



☆は加害者の発言、🌹は被害者の発言


以下のコメント以外にも被害者、被害者の夫、被害者の子どもの名前が公開でコメントされました


(関西大学で受けたハラスメントについて事実への気づきを投稿したページに書き込まれたコメントとそれへの返答コメント)


☆離婚するのがよいでしょう


🌹コメントありがとうございます。
すみません、ちょっとコメントの意味が投稿と離れているので、理解できませんでした。DV夫である関西大学と離婚という意味ですか?


☆結婚相手とは離婚したほうがよいですね
今までの投稿一連のことです


☆あなたの存在が腹立つ。あなたが悪い。あなたが原因。
そういう人です。
離婚しましょう。


🌹コメント二つありがとうございます。
ところで、存在が腹立つ、悪い、原因
に関しての投稿はしていないと記憶しています。


☆どこかでお書きになっているんでしょうね


🌹???
関西大学の教職員の方ですか?
どこに書いたかわかりませんが、関西大学で受けたハラスメントに関しては、セクハラを前面に出して、ハラスメント窓口に訴えたら、それなりの対応があるであろうと、弁護士さんのアドバイスもありましたが、そこは関西大学、普通の常識では考えられない対応が関西大学からありました。もし、☆さんが関西大学の職員の方でしたら、アドバイスいただけませんか。


☆夫からの発言
「●●●の存在が腹立つ!」、「●●●を黙らそうとしてるだけ!」、「●●●の発言が腹立つ!」「●●●が原因!」
離婚しましょう


🌹やっぱり、関西大学の教職員の方ですね。
関西大学の起こしているハラスメントをどのようにお考えでしょうか?
これも関西大学による嫌がらせと認識してよろしいですね。


☆大変だと、思います。どうお声をかければいいのか、・・・。少しでも何かが好転することを、お祈りしています。だけど、リコーン!しかないね!かとうさんも、夫さんも、あなたの敵です!実家の父も、おばも、関大教員と事務員も、みんな。あほな神沼恵美子!そう思っているのはあなただけ!あなたこそが発達障害!


🌹コメントありがとうございます。
一度お礼を書いたのですが、コメントを消されてしまっています。
あのう、私が書きたいその内容をご理解いただけていないことが気になります。 また、発達障害と決めつけることは、私だけでなく、発達障がいの方に対しても問題です。
コメントに誤解があってはいけないので、はっきりお伝えします。
このブログに書いていない内容へのコメントをなさっています。
解釈の問題ではありません。
質問です。どうして、その人たちが上沼恵美子さんとつながるのですか?そのような内容は書いていません。
敵という単語も使っていません。
カトウマキコさんもそうですが、どうして、タケウチトシミさんは書かれていません。
どうしてですか?
どうして、その人たちが上沼恵美子さんとつながるのですか?


☆発達障害の人に失礼って、よく言うよね。


夫に対して発達障害とか、三つ組みの


障害とか、言いまくってるくせに。


失礼なのはそっちだよ。自分を何だと思ってんの?


自分の頭がおかしくなってることに気づいてないんだろうね。


おかしい人には分かるはずもない。


自分の障害を診察してもらったほうがいいよ。


ただしカサンドラではないよ。


カサンドラのfacebookで愚痴を言いたい放題だよね。


分かってるふりとか、思いやりを持ってるふりとかしても、


本当の姿はこっちにはお見通しだよ。


婚姻契約を交わしている夫とは離婚しましょう!


それしかないよ。


あなたは単なるヒモ!


夫のお金がないと生きていけない!


なさけない女!



🌹コメントありがとうございます。
お言葉ですが、専門家のご意見もいただいておりますので、ご心配なく。また、カサンドラは一般的には専門用語ではありませんので、そのような診断が下ることは稀です。
関西大学でハラスメントを受けていたころからずっと受けております。関西大学のスクールカウンセラーの方にお話したことは次のハラスメントを作りだすために働きましたが、きちんとしたところで受けています。そういえば、最近、関西大学でスクールカウンセラーをなさっておられる方に、関西大学で受けたハラスメントを相談したいとお願いしたら、日にちが確定していたにもかかわらず、すぐに言い訳を作りだして、お断りのお電話をいただきました。関西大学の握力はすごいですね。
専門家によると、共感する必要や知る必要があるとのことです。
ところで、三つ組みの障がいと言うことのどこが失礼なのでしょうか?
アスペルガーを説明するために一般的に使われている用語です。
決めつけることが失礼だと言っているのですが、わかっていただけないんですね。
ところで、アスペルガーや発達障がいやカサンドラについてはこのブログに投稿しておりませんので、今後この方面のご投稿をいただきました場合は、予告なしに削除させていただきます。


☆あなたは夫を幸せにできぬどころか女版ヒモになり果ててる!
時間つぶしに受験して遊んでるに過ぎない!目標でもなんでもない!
リコン!しましょう!


🌹コメントありがとうございます。
木谷晋市先生ですか?
以前ハラスメントを先生から受けたパターンと酷似しています。
私が置かれている負の状態を作り出したのは自分サイドなのに、古いジェンダーロールを引っ張り出してきて、レッテル貼して、全否定。
大変懐かしいです。こんなイッシキヒックウは関西大学以外でお目にかかれません。
全否定はここでは言い過ぎでしたね。でも同じレベルまで降りる必要はありませんでした。関西大学に合わせる必要もないのですし。


☆離婚しましょう


🌹今きちんとした人としてまともな人の集まりで、この一連の御発言、人の個人的な選択に上から断言が、大問題になっています。
一人の専門家がその立場上、面倒見るべき対象者に放った暴言で、被害者はお二人です。外部の専門家のご助言があり発覚しました。
関西大学を反面教師として、適切な対応ができました。
続く


🌹被害者さんのその後も確認できましたが、加害者と被害者さんにすぐに対応したこと、関係あるであろうかたがたに公にしたこと、これらは関西大学がしたことを反面教師として参考にどうしたら、全体が心地よく過ごせるか、被害者さんの傷が悪化しないかを考えての対応をしました。続く


🌹ずっとこのコメントを書き続けていらっしゃいますが、…
ひとを踏みにじることをしている実感はおありではないようですね。
また、今までの経緯から、いろんな背景をからも、…
決めつけやレッテル貼、関西大学が反面教師になっています。
それ以前に、…
勉強になります。


🌹↑被害者の方はとりあえず、大丈夫とのことです
こちらとしては謝罪していないことが気がかりです
断言できるのは、関西大学とは大きく異なり、認めていること、名乗り出てお話していただきたい(そのうえでこちらから’直接’謝罪もしたい)とお声がけしていること、謝罪していること、公にしていることで、関西大学よりずっとましというだけです。被害者の方にとっては、最悪の経験をしたというだけだと思います。決して完ぺきではありませんが、関西大学よりましです。最悪の指標があるのは指標がないよりずっとましですね。その最悪の指標でいまだに私は苦しんでいますが。
関西大学が滑稽にひれ伏す帝大の心理と医学からも、私の言っていることは肯定的に受け取られていますので、ご心配なく。これを言わないと関西大学が納得していただけないので、こちらもこんなことを言うのは恥ずかしいですが、書きました。
外に漏れているって、外に関西大学の木谷っていう奴がおる大先生が漏らしているってことでしょうか?


●上のコメント一連をコピペでアップ後、いただいたコメント


☆強権発動か。こんなブログを書いてる人間だからどうしようもないクズだね。フェイスブックはサクラだらけだよ。日ごろから発言してる輩も実はサクラ。それくらい分かってる?そこで書かれたことは筒抜けだから。そこであんたたちが配偶者を発達障害呼ばわりしてることは外に漏れてるし、お前さんを含むほかの人たちの正体も知れてるよ。妻を見れば夫が分かる。お前さんのレベルからして夫は大したことのない陳腐な人間だね。


🌹筒抜けというのは、関西大学に筒抜けということですね。


🌹この関西大学に関して、木谷先生であることに関してのお答えがありませんね。


🌹’さくら’と’あんたたちがうんぬん’に矛盾があります


🌹自分たちがしたことがこのように悪影響というか害をもたらしていることに、ほんの少しでも罪悪感はないのでしょうか?


🌹この脅しというか、恐怖心をあおっての管理は、関西大学のお家芸ですね。これって、教育からかけ離れていますね。


[PR]
# by aaa-ruicchi | 2016-09-10 11:23 | お詫び
無事にせつこ先生の講演会が終了しました

ご参加くださった方、
ご関心お寄せくださった方、

ありがとうございました。

アスペルガーとカサンドラについて、学び、続く語り合い

時間があっという間でした

もっと話したい、そんな気分になりました
吐き出せていると、感じました

メール受付から講演会終了までの間で不手際もあったことと思います。ご理解いただき、ありがとうございます。

ご参加くださった皆さんはいかがでしょうか?
よろしければ、ご参考など、コメント欄にお書きください



[PR]
# by aaa-ruicchi | 2016-09-03 18:43

お礼;8月6日の語り合い

8月6日午後13:30~ココプラザで語り合いが持たれました。

ご参加くださった方々、
ご関心をお寄せくださった方々、
無事、会が持たれ終了したこと、感謝しております。
ありがとうございました。

カサンドラであることでのつながりで、会を持っています。
ですから、男女関係ありません。
この会は配偶者と書いていますが、いろんな意味でのパートナーもあり得ます。
ですから、籍やお付き合いの段階も関係ありません。⇒今後、LGBTのカップルの方も、充分あり得ると考えております。

ただ、圧倒的多数は
アスペルガーの特質(男性にアスペルガーの方が圧倒的に多い、アスペルガーは究極の男性脳と言われることから既存の性役割に乗りやすい)や
ジェンダー規範や社会構造から、
女性のカサンドラが多くなります。

今回、男性の方がいらっしゃいました。お付き合いなさっておられる段階の方もいらっしゃいました。国際結婚の方もいらっしゃいました。

ご参加くださった方々から、お礼のメールをいただいております。ありがとうございました。(注;お礼メールを要求しているわけではありませんので、誤解なさらないでくださいね)
かなり個人的な話をする場です。不快なことなどありませんでしたでしょうか?

この会内ではマジョリティになる立場としてですが、
同じアスペルガーが近くにいるという悩みを抱えていて
ほんの少し状況が違う方のお話は
大変参考になり、学ぶところが多いです。
こちらは、ご参加が大変ありがたいです。

もちろん、まったく共通する関心といたしまして、カウンセリングのお話はもう少しお聞きしたいと思いました。
また、この困難を極める状況で、前向きに選択していく過程をお聞きできることはありがたいことでした。

遅くなりましたが、
まずは、お礼と感想まで。

にじいろブログ管理人、
あ~あ


9月の講演会@京都は、いつもの語り合いより多く定員を取っております。どうぞこの機会にご参加ください。





[PR]
# by aaa-ruicchi | 2016-08-11 10:21 | ご参加へのお礼とご報告

受け付け終了しました



10月8(土)13:30~語り合いのお誘い

/8


☆アスペルガーを配偶者にもち、その配偶者に振り回されて大変な思いをなさっておられる方、振り回されての大変さや周りに話しても理解が得られないその想いを同じ経験をしている人と話しませんか。

アスペルガーをパートナーにもつ方、ご都合がつけば、ご興味があれば、ご参加ください。アスペルガーのこと、カサンドラ症候群のこと、まだまだ理解されていません。


アスペルガーであるパートナーのことで何か困っていませんか? 悩みを語り合いましょう。情報交換しましょう。どのように感じているか、正直になってみませんか。                                                                                                         ブログ管理人、あ~あ


☆アスペルガーご本人の方(およびアスペルガー側のお立場でのご意見だけをお持ちの方)、この会は、普段アスペルガーを配偶者にもち大変な想いをしている方が対象の場です。ですから、ご本人がアスペルガーの場合、ご参加いただけません。話している内容は決してアスペルガーを否定することを目的としているわけではありません。束の間、アスペルガーである配偶者を客観的にみる時間・重荷を下ろす場として、この会を開催しています。誤解を受ける表現があるかもしれませんが、本意ではありません。その点、ご理解いただいたうえでお申込みいただければありがたいです。


***********************************

・日時:16年108(土)午後130分から一時間程度

   (実際は話が盛り上がってもっと長くなります)会場の予約は午後330分までです

・場所:大阪市青少年文化創造ステーション(ココプラザ)

会場は当日1階掲示板でご確認ください

大阪市営地下鉄新大阪駅・JR新大阪東口より徒歩5分、http://www.kokoplaza.net/

・参加費:500円(当日受付時にお支払いください)

・内容:語り合い

アスペルガーを配偶者にもつことの情報交換や気持ち(悩み)の吐露や共感カサンドラ症候群であることの大変さ

・対象:パートナーがアスペルガーだと考えている方

(医療機関等での診断は問いません)で、アスペルガーをパートナーにもつことで困っている方=カサンドラ愛情剥奪症候群になっている方(医学用語ではないため、医療機関でこの診断は下りません)

(参加ご希望者ご本人がアスペルガーである場合、会の主旨にあわないため、ご参加いただけません)

・問い合わせ&お申込み:

参加ご希望の方(=’対象’の条件を満たしている方)、メール(aaa-ruicchi@excite.co.jp)でお申し込みください

件名に会の日付+イベント名+参加希望とお書きになり、

カサンドラであることとアスペルガーでないこと

急な連絡が必要な場合のため連絡先もお書きください。






・本名以外のお名前をお使いください:この会では込み入ったプライバシーという内容が内容ですのでその方が話しやすいですし、個人情報保護につながると考えます。

乳児連れをご希望の方はその旨お書きください。幼児~(=片方の親が、もう片方の親の悪口を言っているように受け取る可能性があります)連れご希望の方もご相談ください。(まだ、お子さん連れのケースには完全には対応出来ていませんが、その都度、発起人と相談してお返事いたします。

→託児はすべての問題が完全に解決できていませんが、現在のところ自己責任において、お預かりする方向で動いています。保険をかける手立ては得ています。まず、お問い合わせください。

☆ご参加くださる際は三つのルール(守秘・他者を否定しない・Iメッセージ=配偶者を批判するのではなく’私が’どう感じるのか)をお守りください


********************************************

オフ会のお誘いの場所にご注意くださいね。関西圏(大阪・神戸・京都など)でオフ会の場所を探しています。今回は上にあるように新大阪のココプラザです。なるべくいろんな方に参加していただけるように考えています。簡単なお茶はこちらで準備します。

注)原則、偶数月第一土曜ですが、スタッフの都合で第二・第三・第四土曜になることがあることをご理解いただけましたら、ありがたいです。

受付がメールに変更になっています。すでにこちらから「受け付けました」と、お返事を差し上げた方は、そのまま当日お越しください。

変更の理由はトラブル防止です。ご理解いただけますよう、よろしくお願いいたします。


[PR]
# by aaa-ruicchi | 2016-08-06 17:00 | オフ会お誘い(偶数月第一土曜)
終了しました
/30

アスペルガーを配偶者にもち、カサンドラ状態になってしまっていらっしゃる方、
臨床心理士の先生のお話を聞いて、同じ立場の方とおしゃべりして一人でないことを確認しませんか?

臨床心理士のせつこ先生の講演会は今まで8回開催しています。
ほんのひと時でも、背負っている荷物から離れてみましょ。

いつもの語り合いでは、すぐに定員に達していましたので、心苦しく思っています。
この講演会は、定員を大きく取っていますので、どうぞこの機会にご参加ください。

ブログ管理人、あ~あ

*****
★タイトル★
臨床心理士せつこ先生の講演会part9.

★内容★
臨床心理士のせつこ先生によるカサンドラに対する講演と、カサンドラ同士の共感

★対象★
アスペルガーを配偶者にもち、ご本人はアスペルガーでない方
(診断・未診断は問いません)

★日時★
9月3日(土)午後(14:30~16:00)


★会場★
キャンパスプラザ京都
http://www.consortium.or.jp/about-cp-kyoto/access
JR京都駅前です
(郵便局や伊勢丹、ビックカメラに囲まれています)

会場はお借りしているだけなので、連絡はにじいろまでお願いします。

★参加費★
1000円(当日受付でお支払いください)

★お申し込み★
以下の4点をお書きになり、件名,せつこ先生の講演会申込みで、下記のメール宛にお申し込みください

①お名前←この場で呼ばれたい名前をお書きください
②連絡先←メールアドレスなど、急な連絡のためのみにつかいます
③簡単な自己紹介←アスペルガーを配偶者にもっていることとのかかわりをお書きください
④任意ですが、臨床心理士の先生への相談・質問等(講演会ですべて反映されるかはわかりませんので、その点ご了承いただけましたらありがたいです)

送り先メールアドレス:aaa-ruicchi@excite.co.jp
にじいろからの返信メールで、受付が確定されます。
*****************************


伝言;7月9日深夜にお申込みくださった方、(返信をクリックして&お書きいただいたアドレスを入力して)返信してもメールが戻ってきます。受付いたしましたので、当日お越しください。
伝言;講演(に限らず、普段の語り合いも)後の参加者さん同士の交流は、自己責任でお願いいたします。
(できましたら、=カサンドラの症状の特徴となりすましの可能性が否定できないため=禁止したいのですが、みなさん大人の参加者さんですので、自己責任とさせていただきます)
伝言;8月27日にお申し込みくださった方、受付完了メールが戻ってきます。受け付けておりますので、当日お越しください。




[PR]
# by aaa-ruicchi | 2016-07-05 09:25 | こんな会あります①にじいろ主催講演会