☆偶数月第一土曜に語り合いの会をもっています☆


by あ~あ
こんにちは。にじいろと大阪YWCAとの共催で、服巻智子先生の講演会を昨年開催いたしました。
その後、会でもお話ししていましたが、
服巻智子先生の講演会が11月に大阪YWCA主催であります。
このブログに訪れてくださる方に、ぴったりではありませんが、重なるとは思いますので、情報を共有させていただきます。
詳しくは、このページの下にあるURLから、大阪YWCAのHPをご覧ください。

服巻(はらまき)智子さん講演会 発達障がいをもつ子どもたちの成長、
そして自立。~自閉症スペクトラムを中心に~

【日 程】2016年11月11日 (金)
【時 間】午後2時~4時(午後1時半開場)
【講 師】服巻 智子
【会 場】日本基督教団 東梅田教会(大阪市北区野崎町9-6)
【参加費】2,500円
【定 員】100名
【申込方法】電話・FAX・Email等で(定員に達ししだい締め切ります)
【主 催】公益財団法人大阪YWCA
【後 援】大阪府専修学校各種学校連合会

http://osaka.ywca.or.jp/leader/assist/assist1611.html

[PR]
# by aaa-ruicchi | 2016-10-12 12:46 | こんな会あります②他の団体ご紹介
こんばんは


昨日、10月の語り合いが無事終了しました

ご参加くださった方々
ご関心をお寄せくださった方々
ありがとうございました


私、あ~あは参加できませんでしたが、
スタッフからのメール、
ご参加くださった方々からのコメントやメールで
充実した会であったことが読み取れます

やはりこの立場は、何が正しいのか、混乱し、本心すらわからなくなってしまいます
なかなかカサンドラの本音を理解してくれるところは少なく、カサンドラ同士でないと共感が難しいのが現状だと感じています
共感できるこの場で、ちょっと落ち着き、日常に戻って行くためにチャージできたら、理想的です




[PR]
# by aaa-ruicchi | 2016-10-09 22:32

受付終了しました

12月3日(土)13:30~語り合いのお誘い


ちょっと伝言

10月28日にこの件でメールをくださった方、

返信しましたが、戻ってきます


皆さんにも

12月の次は2月の予定です

募集は12月3日午後5時からこのブログ上でアップします

受付はアップ後メールでです


急を要する方、

にじいろと直接関係ありませんが、

非公開FBグループや

掲示板等も

検索してみてください






☆アスペルガーを配偶者にもち、その配偶者に振り回されて大変な思いをなさっておられる方、振り回されての大変さや周りに話しても理解が得られないその想いを同じ経験をしている人と話しませんか。

アスペルガーをパートナーにもつ方、ご都合がつけば、ご興味があれば、ご参加ください。アスペルガーのこと、カサンドラ症候群のこと、まだまだ理解されていません。




アスペルガーであるパートナーのことで何か困っていませんか? 悩みを語り合いましょう。情報交換しましょう。どのように感じているか、正直になってみませんか。                                                                                                         ブログ管理人、あ~あ






☆アスペルガーご本人の方(およびアスペルガー側のお立場でのご意見だけをお持ちの方)、この会は、普段アスペルガーを配偶者にもち大変な想いをしている方が対象の場です。ですから、ご本人がアスペルガーの場合、ご参加いただけません。話している内容は決してアスペルガーを否定することを目的としているわけではありません。束の間、アスペルガーである配偶者を客観的にみる時間・重荷を下ろす場として、この会を開催しています。誤解を受ける表現があるかもしれませんが、本意ではありません。その点、ご理解いただいたうえでお申込みいただければありがたいです。




***********************************


・日時:16年12月3日(土)午後1時30分から一時間程度


   (実際は話が盛り上がってもっと長くなります)会場の予約は午後3時30分までです


・場所:大阪市青少年文化創造ステーション(ココプラザ)


会場は当日1階掲示板でご確認ください

大阪市営地下鉄新大阪駅・JR新大阪東口より徒歩5分、http://www.kokoplaza.net/


・参加費:500円(当日受付時にお支払いください)


・内容:語り合い


アスペルガーを配偶者にもつことの情報交換や気持ち(悩み)の吐露や共感カサンドラ症候群であることの大変さ


・対象:パートナーがアスペルガーだと考えている方


(医療機関等での診断は問いません)で、アスペルガーをパートナーにもつことで困っている方=カサンドラ愛情剥奪症候群になっている方(医学用語ではないため、医療機関でこの診断はめったに下りません)

(参加ご希望者ご本人がアスペルガーである場合、会の主旨にあわないため、ご参加いただけません)



・問い合わせ&お申込み:


参加ご希望の方(=’対象’の条件を満たしている方)、メール(aaa-ruicchi@excite.co.jp)でお申し込みください

件名に会の日付+イベント名+参加希望とお書きになり、


本文に

カサンドラであることとアスペルガーでないこと

できましたら、初回かご参加の経験があるか

急な連絡が必要な場合のため連絡先もお書きください。


・本名以外のお名前をお使いください:この会では込み入ったプライバシーという内容が内容ですのでその方が話しやすいですし、個人情報保護につながると考えます。


乳児連れをご希望の方はその旨お書きください。幼児~(=片方の親が、もう片方の親の悪口を言っているように受け取る可能性があります)連れご希望の方もご相談ください。(まだ、お子さん連れのケースには完全には対応出来ていませんが、その都度、発起人と相談してお返事いたします。


→託児はすべての問題が完全に解決できていませんが、現在のところ自己責任において、お預かりする方向で動いています。保険をかける手立ては得ています。まず、お問い合わせください。


☆ご参加くださる際は三つのルール(守秘・他者を否定しない・Iメッセージ=配偶者を批判するのではなく’私が’どう感じるのか)をお守りください




********************************************

オフ会のお誘いの場所にご注意くださいね。関西圏(大阪・神戸・京都など)でオフ会の場所を探しています。今回は上にあるように新大阪のココプラザです。なるべくいろんな方に参加していただけるように考えています。簡単なお茶はこちらで準備します。


注)原則、偶数月第一土曜ですが、スタッフの都合で第二・第三・第四土曜になることがあることをご理解いただけましたら、ありがたいです。


受付がメールに変更になっています。すでにこちらから「受け付けました」と、お返事を差し上げた方は、そのまま当日お越しください。


変更の理由はトラブル防止です。ご理解いただけますよう、よろしくお願いいたします。


[PR]
# by aaa-ruicchi | 2016-10-08 17:00 | オフ会お誘い(偶数月第一土曜)
こんにちは
ちょっとお知らせがあり、投稿します

10月の語り合いはもう締め切りましたが、
ご存知のとおり、イレギュラーで第二土曜です
ですから、通常でしたら、12月の語り合いの募集は10月1日に募集を開始しますが、


今回12月の語り合いの募集に限り
10月8日(土)午後5時に募集をアップし、それ以降の受付になります。



それ以前のお申し込みは、ミスを防ぐためにも受付いたしませんので、ご了承ください。
また、使用しているメールに不具合が出ているとプロバイダーから連絡いただいています。お送りいただいた中に届いていないものもあるかもしれません。こちらからのメールの返信がない場合はお手数ですが、ブログのコメント欄にお書きください。個人情報が含まれる場合は、非公開設定をお選びください。

ご理解のほど、お願いいたします。

[PR]
# by aaa-ruicchi | 2016-09-20 11:11 | オフ会お誘い(偶数月第一土曜)
以前、カサンドラに対する嫌がらせについて投稿していましたが、それを削除するよう脅され、削除しました
これは
不可視性の高い密室でのASD配偶者との関係でDVもあり得る、
理解されない一般社会との関係、
構造的弱者に対する個人情報を握っている強者からのハラスメントと、
幾重にも不利な立場でおかれる現実に、
事実を嘘といってまで名誉を守りハラスメント教員を雇い続ける関西大学からの脅し
です
カサンドラの方には、おかれている状況が客観視できる内容でしたが、削除したこと、申し訳ありませんでした
その脅された文章は公開で送りつけられて来たので載せても問題ないでしょう


この投稿は、にじいろ(の参加者さんやブログをご覧になっておられる方々個々人)とは全く関係ありません。
しかし、カサンドラに対する嫌がらせに関する文章に対するものです。
カサンドラの皆さんはカサンドラを理解されないことが多いかと共感していただける点があるかと思い、投稿いたします。
削除させられた文章はもともとにじいろのブログにカサンドラに対する嫌がらせの事例として載せていました。
管理人として、このような脅しに屈し削除するのは大変心苦しいのですが、こちらが正しくても、個人で関西大学相手に闘うことは組織的な隠蔽や脅しが続くようなところなので勝ち目がありません。証拠はすべて、関西大学が握っています。…弁護士に相談して得たアドバイス
また、以前の投稿と重なる部分もあるかと思いますが、その点ご了承ください。

経緯
15年10月にカサンドラに対する嫌がらせのコメントが他ブログに執拗に入りました。
その嫌がらせ内容のネタ元は非公開FBグループ(カサンドラの自助グループ)への不当な侵入と立場上知り得た情報(関西大学の教員が学生の個人情報にアクセスできる)です。それをもとに嫌がらせコメントを送り付けられました。
その嫌がらせのコメントの内容、事実を分析すると、
以下の削除しないと訴えるぞコメントが16年5月に送り付けられました。
事実無根、根拠なく、誹謗中傷と、実際にここの副学長がしたことという事実とは異なるコメントです。
関西大学に訴えられても、個人の立場で対応するその力がないこと(注;弁護士さんにも関西大学相手に闘っても相手は隠ぺいが簡単にできる組織とのアドバイス)から、
事実で根拠あることで、事実の分析ですが、嘘をついてまで圧力をかけてこられている現実があります
不本意ながら、
関西大学に訴えられ、これ以上負を背負い込みたくないので
不本意で悔しくストレスのかかることですが、
関西大学の脅しに屈して、
そのカサンドラに対する嫌がらせの事例分析は非公開にしています。

(それ以前の経緯として、97年度編入学した関西大学ではその嫌がらせコメントを送り付けてきた教員は、ほかの関西大学教職員と同じく被害者に対してハラスメントをしてきました。一般的なハラスメントとは異なり、関西大学でのこのケースは加害者が関西大学総合情報学部正規職員全員と何人かの教員です。この元になる嫌がらせコメントの並みの言葉が日常的に頻度高くぶつけられ続け、正規職員からは暴言を伴う業務拒否や脅しが続きました。大学院退学を指導教官、水越敏行に告げると「(関西大学で)遭ったことは言うなよ!言うたらあんたがおかしいと思われるぞ!潰されるぞ!」と研究室で恫喝されましたし、当時の学長からは「調査の結果、そのような事実は認められませんでした」と、調査能力の低さと隠蔽能力の高さを見せつけられ、なかったことにされました)
また時間を戻しますが昨年10月にハラスメントコメントを送りつけられた後、関西大学学長に訴えましたが、
以前同様、学長個人が変わっても、
関西大学学長という、隠蔽も職務に入っている立場では
同じ対応で無視を貫かれています

ここで関西大学の宣伝を入れておかないと訴えられても困りますので、入れておきます
あなたも関西大学に入って、他の大学では経験できない
教職員からの嫌がらせを受けましょう!
自分達の名誉は守りますが
学生の人権は守れません
こんな高等教育機関、滅多にありません!
関西大学でないと、なかなか経験できませんよ!



Commented by 学校法人関西大学 総務局総務課 at 2016-05-19 19:21 x
貴殿が作成されているブログに、本学教職員の実名を記して事実無根の内容を掲載されています。
http://aaaruicchi.exblog.jp/21951914
http://aaaruicchi.exblog.jp/i18/
http://aaaruicchi.exblog.jp/22620529/
本学を根拠なく誹謗中傷、名誉を毀損する内容の記載があり、本学の印象を著しく傷つけています。
つきましては、速やかな書込み内容の削除を請求します。
なお、本学の要請が受け入れられない場合、プロバイダ責任制限法第4条に基づき、発信者情報の開示請求を行い、貴殿に対して法的措置を行う予定でありますことを申し添えます。


Commented by aaa-ruicchi at 2016-05-20 07:21 x
関西大学総務局総務課

お書きになっている
事実無根
根拠なく
の箇所が理解できません。
実名があるのですから、ご本人に事実確認はなさったのでしょうか。
何度も関西大学に97年度からのこのハラスメントを訴えていますが、お返事いいただいていませんが、関西大学の名誉を守るための行動は素早いですね。


職員にA棟1階の小さい部屋を密室にされて、ペンを持たされて「関西大学のせいでなく」、「個人的な理由で…」等と書かされ、言わないように懇願されたこと
水越敏行に「言うなよ!言うたらあんたがおかしいと思われる!潰されるぞ!」と密室の研究室で怒鳴られたこと
と、通じるところがあります。


この関西大学からのコメントを読んで、
怒りのためメニエルの症状と血圧上昇を感じます。

対応そのものは、もう少し後になります。
また、コメントを非公開にしているところ、
職員のこじんめ
Commented by aaa-ruicchi at 2016-05-20 07:47 x
メニエルの症状で手元が狂い途中で送信してしまいました。

続きです
職員の個人名がないところも、大学院退学直後に一連のハラスメントを訴えた際の学長秘書の対応を彷彿とさせます。事実無根とお書きになっていますが、貴大学の副学長からのコメントとも共通点が多く見られます。

名誉毀損とおっしゃる前に
教育関係者として、
それ以前に社会人として、

弱者を脅して黙らすのではなく
多数派を形成し少数を作り出し攻撃するのではなく
加害者として、
ハラスメントを認め、謝罪し、補償補てんをするのが
関西大学の名誉ある行動ではないでしょうか。
名誉毀損という言葉は適切ではありません。
関西大学の名誉を毀損しているのは、実名を書かれた人達の関西大学の名の元に働いた言動ではないでしょうか。

怒りが沸き上がってきますので、まずは感じたことをお書きしました。対応はもうしばらくお待ちください。

ふらつくので横になります。


記;97年度編入、大学院初年度退学;
◎◎◎◎◎
Commented by aaa-ruicchi at 2016-05-20 08:12 x
実家の父からアカンダイになんか行きやがってみっともないと言われながら、自身で稼いだお金で関西大学に通っていました。
アカンはずないと
自身に言い聞かせながらずっと普通の大学ではあり得ないレベルと頻度のハラスメントに耐えてしまいました。
仕方ない状態で連れていった子どもにまで教職員による暴言がありました。
多方面にわたる必要から35歳までのキャリアチェンジを考え、関西大学に入ったのが間違いです。未だに関西大学で受けたハラスメントを原因とするフラッシュバックに悩まされています(=心療内科の医師によるテストの結果)。
もちろん、子どもにまで悪影響が出ました。しかし、それすら、関西大学の隠蔽脅しにより原因が意識化されないままに対応してしまいました。子どもに対しては申し訳なく、関西大学のように内実を伴わない名誉を重んじるところに入ってしまったこと、悔やんでも悔やみきれません。

関西大学がしたことを、認めない-謝罪しない-補償補てんをしない、
それで法的措置が取る予定と言える関西大学、その行為が関西大学の名誉を著しく毀損していると私は感じます。

この関西大学からの脅しコメントを読んで、その思いが強くなりました。
Commented by aaa-ruicchi at 2016-05-20 08:26 x
このコメント通りに実行するのなら、
15年10月の木谷晋市によるハラスメントコメント後、鬱状態になり、二度の受験を逃したのと同じ状態になり、またまた関西大学により、行く手を阻まれたことになります。もちろん、関西大学大学院中退後に、
編入学から大学院修了した同志社大学では関西大学のような不快な思いもしませんでしたし、私が関西大学で感じた教職員の一般学生に対する理不尽な対応も同志社大学では見聞きしませんでした。しかし、関西大学で受けたハラスメントを原因とするフラッシュバックに悩まされ続け、先生方、職員のみなさんにご迷惑おかけしました。関西大学で脅しを伴う口封じがあったため、その原因にすら、気づけなかった期間が長いです。

関西大学には脅すのではなく、
名誉ある大学教職員のあり方をお考えいただきたいです。
Commented by aaa-ruicchi at 2016-05-20 08:39 x
ちなみに、編入学入試の面接での面接官の質問だけでも
完全にアウトだそうです。

関西大学で教職員にされたことをひとつでも口外すると、その場が沸き上がります。

関西大学のハラスメントが
非常識!犯罪‼という意味です。

ちょっとしたもちネタ状態です。
(関西大学が私に求めたアホな大阪のおばちゃん像が実行できています)
Commented by aaa-ruicchi at 2016-05-20 08:41 x
関西大学内の常識とのギャップは意識なさっていますか?
Commented by aaa-ruicchi at 2016-05-20 08:45 x
怒りが沸き上がって、書かざるを得ないので書いています。

ところで発信者情報開示を請求しなくても、情報お持ちではありませんか。木谷晋市のコメントはそれを証明しています。
Commented by aaa-ruicchi at 2016-05-20 08:50 x
罪悪感はお持ちではありませんか
Commented by aaa-ruicchi at 2016-05-20 09:10 x
本文中のやり取りにありますように、
弁護士さんからも
関西大学相手に訴えることは
組織的な隠蔽があるだろうから、止めた方がいいとのことでしたが、結局のところ、自浄能力をお持ちでないのですね。
私学も教育といった組織の使命上、公権力を持っていますが、そこに上にたつ立場の人間のモラルがないと、給料もらって、授業料払っている学生に私憤をぶつけ、安泰の位置から見下ろすことができるのですね。
関西大学以外、他の教育機関で学ぶ立場でここまで劣悪な教職員のあり方は見たことも聞いたこともありません。
教育機関の教職員本人だった立場やその関係者としてもです。
一度この責任のあるお立場を謙虚にお考えになられてはいかがでしょうか。

[PR]
# by aaa-ruicchi | 2016-09-10 11:30 | お詫び