☆偶数月第一土曜に語り合いの会をもっています☆


by あ~あ

<   2011年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

こんにちは。

お誘いのための投稿です。このブログからのお誘いも12回目になりました。
アスペルガーをパートナーにもつ方、ご都合がつけば、ご興味があれば、ご参加ください。
アスペルガーのこと、まだまだ理解されていません。アスペルガーのパートナーのことで何か困っていませんか?悩みを語り合いましょう。情報交換しましょう。

                                                  ブログ管理人
                                                        あ~あ


今回は18名分の場所を確保しました。18名のご参加をお聞きした時点でお誘いを停止いたします。
ご了承ください。

****************************************


*にじいろ*お誘い

・日時:6月4日(土)
    午後1時30分から一時間程度
                (実際はもっと長くなってしまいます)

・場所:大阪市青少年文化創造ステーション(ココプラザ)7階
    JR新大阪東口より徒歩5分
    http://www.kokoplaza.net/


・参加費:300円


・内容:語り合い、アスペルガーについての情報交換


・対象:パートナーがアスペルガーだと考えている方(医療機関等での診断は問いません)


・問い合わせ:参加ご希望の方、まずは、このブログのコメントにお書きください。お返事します。
        
     カギ付き(=内緒)コメントの場合、メルアドなどの連絡先もお書きください。
     内緒のお返事が必要な場合もメルアドなどの連絡先をお書きください。
        
     乳児連れをご希望の方はその旨お書きください。幼児~連れご希望の方もご相談       
     ください。

(まだ、お子さん連れのケースには完全には対応出来ていませんが、その都度、発起人と相談してお返事いたします。)


*オフ会のお誘いの場所にご注意くださいね。関西圏(大阪だけでなく、神戸や京都も)でオフ会の場所を探しています。今回は上にあるように新大阪です。なるべくいろんな方に参加していただけるように考えています。




★8月6日の会はココプラザ7階のお部屋12名定員で予約が取れました★
[PR]
by aaa-ruicchi | 2011-04-04 00:29 | オフ会お誘い(偶数月第一土曜)
遅くなり、すみません。

ご報告です。

4月2日(土)、13時30分から新大阪のココプラザでにじいろの会が持たれました。

今回の参加者は全員が女性でした。
(男性で、アスペルガーの配偶者をおもちの方のご参加もお待ちしています)


注)あくまでも、この場で語られたことで、すべてのアスペルガーを配偶者にもつ人が同じとは言っていません。

今回の話題は

 振り回されるだけでなく、アスペルガーに関する情報と知識の必要性と自分自身が救われた上で先に進むことの必要性について語られたと感じています。
 水面下で息苦しい中もがいていて、やっと水の上に顔を出せた状態から、先です。息ができるようになり、人に話せるようになるということです(参加者のgさんの表現です)。
 私にとって、とても共感できてお聞きできたことです。また、振り回される大変さを共感できるのも、ありがたいです。
 今回は、1)振り回される、2)情報と知識、3)先に進む、に分けて、ご報告します。

1)振り回される配偶者(=助けてもらえる公的な場は見つけにくい)
・訳が分からんことが怒涛のごとく
・家族のなんらかのイベント(子どもの結婚、子どもの受験、引っ越し、不動産に係る手続き、
 などなど)は他人事のアスペルガーである配偶者
・何もかも背負ってきた配偶者
・イライラ
・うつ
・めまいなど体調にでる

2)アスペルガーに関する情報と知識(+実態)
・結婚で出てくる役割が理解できない
・知的レベルは高い
・日常のルーティンはこなせる
・パニック(=攻撃的態度)を起こす
 パターンがある 理由の一つは生育歴、その過程でショックが残っているものを想起させられる事 柄が起こるとパニック あとはケロッとしている
 ⇒help meサインが出せない、気持ちを言葉にできない、過去のお葬式をしてあげる、落ち着かせ る工夫が必要
 感情修復方法を知る必要
・情報が入らない(=理解できない、興味がない)
・情報に負けて発揮できない
・臨機応変に対応ができない、要所要所ができない
・自分のことを棚に上げ、他人事を評価する
・自分の負の経緯を考慮できず、今起こっていることを表面的に批判する
・正直者(相手の気持ちを考えることなく目に見えていることを口にする)
・繊細で弱い
・脳が疲れる
・配偶者からのもって行き方によれば、スムーズに進む

3)配偶者が前に進む
・人生本を読む
・自分と向き合う
・許さないと立ち直れない
・見返りを求めない
・わかってもらえないと認識する
・できるだけ離れる(アスペルガーである配偶者がひとりになる空間と時間を作る)
・できるだけ具体的にレールを引く
・アスペルガーである配偶者のストレスレベルを下げる工夫をすると、環境が安定し、自分自身のストレスも減少する

私自身が3)に進みたいのですが、進むのが難しいという状態です。行ったり戻ったりしています。「許さないと立ち直れない」というのが正しいと思うのですが、ここが難しいです。でも、これらを乗り超えてきた/乗り超えようとしている素敵な先輩を目の当たりにしていると、自分もできるのではないかと希望が見えました。また、これに続く方もいらっしゃると思うと、私もしっかりしなきゃ、と気が引き締まります。

以上です。



★参考文献や紹介された書籍など

アスペルガー本

『一緒にいてもひとり―アスペルガーの結婚がうまくいくために』
カトリン・ベントリー(著), 室崎 育美 (翻訳)
⇒まさに、この会に参加している女性にどんぴしゃりです

『旦那(アキラ)さんはアスペルガー』
野波 ツナ (著), 宮尾 益知 (監修)
⇒コミックです。いろんなアスペのタイプがあることがわかりました。

『晴れ ときどき アスペルガー (KCデラックス)』
ごとう 和、 今村 志穂
⇒コミックです。

『晴れ ときどき アスペルガー』
今村 志穂
⇒上と同じ人の作品で、こちらはコミックではありません。

『アスペルガーのパートナーのいる女性が知っておくべき22の心得』
ルディ・シモン
⇒何度かこのブログに書いていますが、マニュアルになります。また、このブログと会が紹介されています。

人生本

『史上最強の人生戦略マニュアル』
フィリップ・マグロー (著), 勝間和代 (翻訳)

『「他人支配」をやめると幸せになる 仕事も恋も思い通りになるたったひとつのスイッチ』
黒岩 貴



★感謝
いつものことですが、参加してくださる方々に感謝しています。皆さんとの出会いで、ひとりじゃないと、前向きになれそうです。参加してくださった皆さんも参加してくださったことで、何らかの好転があることを願っています。


☆参加者の皆様、ここに書いた内容で訂正が必要でしたら、コメントください。
☆この文章に矛盾や不明な点がありましたら、コメントください。
よろしくお願いします。
[PR]
by aaa-ruicchi | 2011-04-02 22:32 | ご参加へのお礼とご報告