☆偶数月第一土曜に語り合いの会をもっています☆


by あ~あ

お礼;せつこ先生の講演会が無事終了しました

お礼です

昨日のせつこ先生の講演会が無事終了しました。
ご参加くださった皆様、ご関心お寄せくださった皆様、
ありがとうございました。


アンケートやメールでご感想ご意見も頂戴しています。
ニーズや今後に関してもお聞きしておりましたので、参考にさせていただきます。ありがとうございました。
また、この講演会はカサンドラやカサンドラの周辺とのことで募集しました。
ご参加くださった方々が
何か得てくださったら、一人でないと感じてくださったら、と思って開催いたしました。アンケートで多くの方にそれが届いたのだと感じています。

また、機会があればご参加ください。

あ~あ




最後になりましたが、薄謝でご講演お引き受けくださっている
せつこ先生
裏での準備にご尽力くださったスタッフの皆さん、
お話をお願いした参加者さん

お疲れさまでした。また、ありがとうございました。


****************
アンケート、メール、直接せつこ先生にご意見をくださった方がお一人いらっしゃいます。
前提として、にじいろにおけるカサンドラの意味(=書籍等で読んだことからカサンドラを知り、自身の症状等と合致すると自覚)
自助グループとしてのにじいろの目的(=同じ立場同志で共感)、
それらを前提ににじいろの活動があります。お考え(=カサンドラの意味づけが広がりすぎて、本当の意味でのカサンドラが救われない)とこれらの点におきまして、お考えが異なります。
カサンドラであると自覚される方が、やっと話せたことが大切であると考えています。共感し合うことで、自身の立場への客観的な気づき、おっしゃっておられた気持ちの整理にも繋がると考えます。
この件に関して、あ~あはせつこ先生とお話しさせていただきました。’カサンドラ’との名づけがなされたことで自覚できた人が多いのではないかと言う意見も出ました。仮にご本人がカサンドラでない場合、おそらく話が合わないと感じにじいろなどの自助グループから足が遠のくのではないでしょうか。
お考えをお聞かせくださり、ありがとうございました。こちらの考えも整理できました。
この講演会にご参加いただいたことで、当初の目的でもあるご経験の整理ができていれば、こちらも嬉しいです。

[PR]
by aaa-ruicchi | 2017-03-26 14:10 | ご参加へのお礼とご報告