☆偶数月第一土曜に語り合いの会をもっています☆


by あ~あ

10月17日の語り合いにご参加いただきありがとうございました

昨日、語り合いが開かれました(10月18日朝あ~あ記)

ご参加くださった皆様、ご関心をお寄せくださった皆様
ありがとうございました。

いつもの通り、あるある感満載の会でした。
共感から、いろんな気づきをいただき、満たされた時間を過ごさせていただきました。

例)台風の目、子どものモデルにならない、被害者意識が強く自分が原因を作っていることは意識から飛んでいる、ここで一番言ってはいけないことを平気で言う、などなど


スタッフミーティングで、
いろんなカサンドラの方がいらっしゃること
’いろんな’も、カサンドラのいろんな段階(訳わからず振り回されている⇒ASDを知る⇒・・・)にスポットを当てて話すと、
自分のおかれている場の先にいらっしゃる方、後にいらっしゃる方、いろんな方と接することができるこの場は普段の社会ではあり得ないです。未来のシュミレーションと過去の自分の確認ができる場に参加させていただいていること、大変ありがたいです。
もちろん、いろんなには年齢も、性別も、社会背景も、・・・たくさんあります。
そういった意味でも、いろんなカサンドラの方とのお話はカサンドラ問題の本質と向き合え、共感でき客観視できる、私にとって貴重な場であることが確認できました。




以前にここにお書きしておりました、トラブルですが、おそらくこれで終結かと思われます。というか、そうであってほしいです。今回この会開催に際し、トラブルが起こる可能性を念頭に動いておりましたが、杞憂に終わってホッとしています。




このブログ別ページににありますが、
服巻智子先生の講演会(11月:対象はアスペルガーとカサンドラ、カサンドラを取り巻く方も)と
せつこ先生の講演会(12月:対象はカサンドラ、性別問わず)
も募集中です
よろしければ、’カテゴリ’から、こんな会ありますのにじいろ主催のところをクリックして、ご覧ください
[PR]
by aaa-ruicchi | 2015-10-18 07:58 | ご参加へのお礼とご報告