☆偶数月第一土曜に語り合いの会をもっています☆


by あ~あ

2014年8月2日の会にご参加くださり、ありがとうございました

こんにちは。
8月2日の会のご報告が今になり、失礼しております。私、あ~あは入院中で外出許可が出なかったので欠席させていただきましたが、るいっちさんから文章をいただいておりますので、それをそのまま載せます。それから、お聞きしたことを個人が特定できないように工夫して、ご報告します。
あ~あ

るいっちさんの文章:
毎回感じるのですがアスペルガーの支援をしていることで女性はどんどん強くなっていくようです。もちろんくじけそうだし孤独だしなんともいえない苦しさを抱えますけど。

私もるいっちさんと同意見です。私自身がそうです。自分自身が感じていることそのものが正しいのかどうなのか、混乱していて、外で言っても徹底的に否定され続けてきましたから。こうやって、わかりあえ、肯定しあえる場はありがたいです。まず、通じるのは驚きですし、日々起きていることを客観的に振り返ることができます。
支えと混乱で満ちている日々の積み重ね、その積み重ねが強くしてくれるんでしょうね。実感としてありますし、この会に参加して確認できますし、皆さんのご発言にもそれを感じます。

るいっちさんからお聞きしたことをもとに:
同じくASDを配偶者にもち、大変な思いをしているという共通点だけで集まっていますが、今回は世代間で上の世代の方が下の世代の方へのお手本を示してくださったとお聞きしています。また、これは推測ですが、上の世代の方々は与えるだけでなく、ご自分のご経験そのものの肯定やまとめ直しの機会になったのであれば、ありがたいのですが、いかがでしょうか?また、同世代内では今抱えている問題の確認もできるのではないかと推測しています。
それから、この8月2日の会から遠方にあたらしいカサンドラを対象とした会の芽吹きがあるとお聞きしています。他の参加者さんにも共感とお手本を示してくださる素敵なお姉さまだとお聞きしています。発足したら、参加したいです。その後のご報告してくださったら、嬉しいです。このような会が増えていくことを願っています。それがカサンドラの居場所づくりとカサンドラの声を反映させるその土壌づくりにつながっていくと期待しています。


以上8月2日の会のご報告でした。
ご参加なさった方、上の通りでない場合、もしくは書かれることに不利益を被る場合、ご連絡いただけますでしょうか。今回はこのご報告を書くことを会でお伝えしていませんので、お気に触られた場合は早急にご連絡ください。この欄でも、メールにでも。よろしくお願いいたします。

文責:あ~あ

[PR]
by aaa-ruicchi | 2014-08-08 10:36 | ご参加へのお礼とご報告