☆偶数月第一土曜に語り合いの会をもっています☆


by あ~あ

4月6日の会にご参加くださった皆さま、ありがとうございました

4月6日の会にご参加くださった皆さま、この会を気にかけてくださっている皆さま、ありがとうございました。


お礼が遅くなり、失礼しています。
先頭に6月の募集をくるようにしたかったので、今になりました。


4月の会も、いつものように、充実し、満たされました。
特に、今回は希望と勇気をいただいたような気がします。

希望は、この会から一つ前進なさる方のうれしいお話が聞けたことそのものです。
勇気は、アスペルガーである配偶者に間違っていることは間違っていると主張できること、不快なものは不快だと声にすることです。付け加えると、そのとんちんかん夫婦関係を社会に発信することでしょうか。


泥沼の訳のわからん生活、それを社会に言っても信じてもらえない絶望、それらからの希望!です。励みになります。

当然のことができないのがアスペルガーを配偶者に持っている私たちの立場です。つまり、言っても、(アスペルガーである配偶者や事情がみえず理解できない社会の人々から)理解されないから。でも、言い続ける勇気が必要なんだと改めて感じました。

社会で理解されないため、アスペルガーである配偶者に理解されない(それどころかお守りや尻ぬぐい、サンドバック役も)ため、一人で背負い込まざるを得ません。
一人でこの荷物を背負っていくのはつらすぎます。共感できるこの場は私にとってとても慰められる場です。

ご参加いただいて、ありがとうございました。
気にかけてくださって、ありがとうございました。
参加させていただけて、良かったです。


当日は爆弾低気圧の接近で、警報が出ていたりとお天気が悪く、交通機関の乱れもありました。
お足元の悪い中、ありがとうございました。


あ~あ記
4月11日
[PR]
by aaa-ruicchi | 2013-04-11 20:57 | ご参加へのお礼とご報告