☆偶数月第一土曜に語り合いの会をもっています☆


by あ~あ

02月02日の会にご参加いただき、ありがとうございました

(04月06日の会の場所はココプラザです。)
(02月02日のお誘いと重複しますが・・・)

☆今日ご参加いただいた方々へ

今日は、ご参加いただき、ありがとうございました。

皆さん全員のおっしゃってることすべてに共感でき、満たされた気持ちです。

夫のことをこの会以外で話しても、なかなか理解が得られません。それどころか悪い嫁・妻として、叱られ続けてきました。

それから、私の言葉足らずで、誤解を生み、ご気分を害されたのではないかと気になっているので、お書きします。
夫と私、二人が横並びで異文化と接しているときは楽だったと言いました。
これは、夫と私が二人で私や夫の文化にいるときが滅茶苦茶大変であることとの比較です。自分たちの文化の中にいるときは二人がお互い向き合う必要があるからです。異文化では二人がお互いに横並びで異文化をみているからです。要するに、私にとって、自分たちの文化(=日本であったり、私や夫の実家)では滅茶苦茶しんどいことが一つ。夫と向き合うことが滅茶苦茶しんどいこともその理由です。ですから、異文化でアスペルガーである配偶者と向き合うことのしんどさに関して言及できなかったことが心残りで、この点でご気分を害したのではないかと、気になっています。ご気分を害されていらっしゃったら、申し訳ありませんでした。

皆さんがご参加くださることで、この会が成り立っています。本当に、感謝しています。

これで、また先に進んでいけそうです。少なくとも、自分自身を責めることなく、うつ状態にならずに済みます。

どうぞ、ただでさえ大変な状態に置かれています。お体にはくれぐれもお気をつけください。健康あってのことです。


☆会のあと、一緒にお茶をしてくださった方々へ、

タイミングがわからず、あの時間になってしまい、すみませんでした。もう少し、気を配ればよかったですね。その後、大丈夫でしたか?




皆さん、それぞれが大きな枠組みの中で不本意なことがないよう、祈っています。
(小さな枠組みの中ではアスペ夫に不本意を感じさせられ続けていますもんね。)


02月03日
あ~あ
[PR]
by aaa-ruicchi | 2013-02-03 03:45 | ご参加へのお礼とご報告