9月27日Moon@札幌での講演会

Moon@札幌さんから、講演会の情報をいただきました。

9月27日に講演会が札幌であります。
講師はとても有名な精神科の先生で、カサンドラへのご理解は深いとお聞きしています。




めったにないこの機会に、北海道旅行もかねて、ご参加なさってはいかがでしょう。
(このブログをご覧いただいている方は主に関西の方が多いので、・・・ピーチなら関空から簡単にお安く行けますよ)


以下、Moonさんからのメールのコピー
↓↓↓↓↓
> > 詳細は→http://moonsapporo.blog.fc2.com/blog-entry-56.html です。

****************************************
アスペルガーの配偶者を持つ女性のための自助グループ
『Moon@札幌』


■  [PR]

カトリン・ベントリー著『一緒にいてもひとり』

カトリン・ベントリー著
室﨑 育美訳
『一緒にいてもひとりーアスペルガーの結婚がうまくいくためにー』
の4刷が東京書籍より発行されました

今刷も、内外の自助グループなどが載ったページに
にじいろ(212pご参考)も載せていただいています







このブログをご覧の方はもうすでにこの本は
ご存じかと思いますが、2015年7月21日に新しく4刷が発行されました



■  [PR]

すみませんm(_)m12月の募集は10月17日午後5時からです(予定)

すみません、12月の募集がブログで流れてしまったようです。
内容には間違いはないのですが、募集と受付は10月17日午後5時からです。
こちらの投稿の際の操作ミスで、ご迷惑をおかけいたしました。
改めて、10月17日に募集アップいたします。
m(_)m
ブログ管理人、あ~あ


0817も様
すみません、また10月17日の午後5時に募集のアップをしますね。
申し訳ございません。お申し込みは今回してくださったようにコメント欄に参加希望とカサンドラであることとアスペルガーでないことをお書きください。
紛らわしくて申し訳ございませんでした。
ブログ管理人、あ~あ

■  [PR]

12月の会は10月17日午後5時からここで募集・受付します(予定)

ここのところ、トラブルでお騒がせし、申し訳ございません。
いつもの語り合いはいつもの通りあります。
10月の会はすでに受付終了いたしました。
日程が不規則なので、ご注意ください。10月17日(土)です。
お申し込みくださった方々、当日お待ちしています。


また、12月の会は会のある日、10月17日(土)17:00~募集と受付をこのブログ上でいたします。
お気に留めてくだされば、ありがたいです。(ただし、この一連のトラブルで、安全が保てないと判断しました場合は、開催いたしませんので、その点ご理解いただけたらありがたいです)


別件ですが、どなたかにじいろにメールでお問い合わせをなさって、まだこちらからの返信が来ていない方、いらっしゃると思います。大変申し訳ありませんが、もう一度お送りいただければ、ありがたいです。お返事は無理にとは申しませんという内容の言葉が入っていたためついつい甘えてしまいました。よろしくお願いいたします。
(すみません、講演会前後のバタバタと、その後のトラブルに対応していたので、メールが大量になってしまいました。大量のメールの中から、お返事しようと思っていたメールを見つけ出すことができませんでしたm(_)m)

■  [PR]

にじいろのクローズドの会(奇数月)中止のお知らせ

この投稿に関しましては、
特定のスタッフに連絡先をお渡しになった何人かの方を対象としています
加えて、奇数月のクローズドの会があると思っていらっしゃる方にも伝わればと思っています
(講演会ご参加などに関してお教えいただいているメルアドは緊急時の連絡のみを目的にしていますので、この件とは関係ありません)


今後、にじいろとして、奇数月のクローズドの会は、開催いたしません
その点、ご理解いただけましたら、ありがたいです
にじいろとして、責任が持てないと判断してのことです


また、このような内部の問題は、内密にしておくという選択もできますが、
素人の当事者が運営している自助グループですので、参加者さんの利益(安心して話せる)が守られるという信用のほうが重要かと考え、公開しています


このブログ上で奇数月のクローズドの会(=読書会など)のご参加を募集していた時期もありましたし、
うまく回っていた時期もありましたが、
問題が出始めたのは6月ごろからです
先週土曜日に外部の専門の先生から特定のスタッフの問題点を明確にご指摘いただき、はっきりしました

それまでも、奇数月の会を立ち上げるプロセスにおいて、
この点における特定のスタッフ(奇数月の会の中心)の
全体像に関する話に一貫性がなかったり、
タイトルや内容が実際のものと異なったり、
開催場所の主張と問題点(=自宅で開催することの危険を会としては指摘)の食い違いがあったり、
言葉(カサンドラ、アスペルガー=心理学用語ではないので使わないほうが良いとの特定のスタッフのご意見と、心理の専門家でない当事者の集まりであることから呼びかけやすい名称を使うのは妥当との意見)の使い方へのこだわりがあったり、
はしていましたが、

機会の提供としては、やっていけると判断して開催していました

しかし、決定的なのはにじいろで目的(=カサンドラが安心して話せる場を提供)達成のために
大切にしている三つのルールのうち二つ(=他者を否定しない・Iメッセージ)が簡単に破られたことです
この一連で一番大きな問題は特定のスタッフが参加者さんの人生の大切な選択に対する否定的な断言をしたと、外部より報告を受けています
それにより、何人かの参加者さんの心を傷つけました
この事態を重く受け止め、特定のスタッフが中心となっている奇数月のクローズドの会は
にじいろと関係のない会として、認識してくださいますよう、お願いいたします

また、奇数月のクローズドの会は直接その特定スタッフに連絡先を渡された方に対して行われていますが、奇数月の連絡があった際は、どうぞこの経緯を念頭にお入れになりご判断くださいますよう、お願いいたします


お願いばかりの投稿になってしまいました
会の目的はカサンドラが安心して話す場の提供です
もともと普段でも大変な状況に置かれているカサンドラの方が、別のトラブルに巻き込まれるとわかっていて、うやむやにできませんので、詳細まで書かせていただきました
特定のスタッフのプライドやにじいろのイメージより、公開しカサンドラの方のお気持ちを守ることを優先させていただきます
すでに、特定のスタッフにより傷つけられた方も存在するという情けない現実は以前の投稿でお書きしました
このようなことが今後起こらないよう、またカサンドラの方が少しでも気持ちが楽になるような場であるよう、心がけていきたいと思います


あ~あ記


追記:
被害者の方へ
この件で傷ついた方の心の回復がありますようお祈りしております
るいっちさんをはじめスタッフ全員(特定のスタッフ除く)大変申し訳なく思っております
名乗ってくだされば、謝罪いたしますし、その心づもりはできています
また、このようなことが起きないよう、いろんな面でアドバイスをいただければ、ありがたいです

追記2:
私自身が人を裁くような立場の人間でもありませんし、いろんな価値観がありそれぞれを尊重しあうのが自然な姿だとは思います
しかし、明らかに人の心を傷つけるようなこの行為は見過ごすことができません
特定のスタッフさんはせっかくご一緒できた方なので、残念です
これからお会いすることはなくなりますが、せっかく心理の知識をお持ちですから、それを役立てていただきたいです
また、充実した人生をお送りいただきたいと思います

追記3:
今は、この対応に疲弊しているスタッフですが、リカバーしましたら、奇数月ににじいろとして何かできればと、話しています。まだ、わかりませんが。




■  [PR]