ウィキのカサンドラ症候群のページに「家族支援の取り組み」

ウィキのカサンドラ症候群のページ中、「家族支援の取り組み」に自助会のリンクが張られました。にじいろも紹介されています。ウィキでこのページを編集なさった方の許可を得て、アップします。ご参考までに。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%A9%E7%97%87%E5%80%99%E7%BE%A4
カサンドラ症候群のページ

■  [PR]

14年04月05日の会にご参加いただきありがとうございました

こんにちは。

ご参加いただきありがとうございました。


今回伺いたかったのですが、腎臓の調子が悪く、入院中のため、欠席させていただきました。


主催者のるいっちさんからメールをいただいております。るいっちさんの許可を得て、一部ご紹介します。
*********************************************************************
私も夫に久しぶりに会って相変わらず他人の批判をしているのを聞いて疲れた後だったので話を聞いてもらえるのがありがたいです。カトリンさんの本によるとああやってストレス解消するそうですね。でもそれにつきあうしかない私はどうしたらいいの?
*********************************************************************



とりあえずは、大変なことを共有することから、始まるように私も思います、
新年度が始まり、変化に弱い傾向からパニックを起こしているASD配偶者をおもちの方もいらっしゃるかと思います。
どうぞ、ご自身のお体にはお気を付けくださいね、

また、お目にかかれる機会を楽しみにしています。



ブログ管理人
あ~あ




とりあえず、6月のいつもの会はお休みさせていただきますが、なんらかの形を考えています。
現時点でですが、8月は開催する予定です。
なにぶん、素人の自助グループで商業ベースでない点、ご理解いただければ、ありがたいです。

■  [PR]

明日の会、あります!

念のため、です。


明日、4月5日の会は予定通りあります。お申込みなさっておられる方は、いらっしゃってくださいね。

私、あ~あは入院中のため、出席できません。残念です。

どうぞ、皆さんで、大変さを分かち合ってくださいね。

■  [PR]

6月の会は開催いたしませんm(_)m

こんにちは。

にじいろブログ管理人のあ~あです。

すみません、こちらの都合で、6月の会は開催できなくなりました。
当初から、私が学会発表の日時と重なっていたため、私は欠席の予定でした。その後、るいっちさんのお仕事の都合がつかなくなったこと、長年のASD夫からくるストレス(笑!?)が原因で私が入院してしまったことで、まったく身動きが取れなくなってしまいました。自助グループという、フラットな関係で成り立つ会です、どうぞご理解いただけますよう、お願いいたします。
楽しみにしてくださっていた方々、申し訳ございません。6月の会は開催いたしませんので、募集もいたしません。
では、またお目にかかれるのを楽しみにしています。
この立場です。どうぞ、お体にはお気を付けください。


ブログ管理人
あ~あ

■  [PR]

3月21日の講演会にご参加いただき、ありがとうございました

ご参加いただいた皆様、せつこ先生

今日は、祝日で都合がつきにくい中、ご参加くださり、ありがとうございました。
お子さん連れの方、お子さんを預けてこられた方、かなりの遠方からの方などなど、それぞれご都合をつけてくださり、この場を分かち合うことができたこと、ありがたく思っております。

今回に関しまして、お申込みいただいた方をお断りすることなく、受け付けることができたことができたことが、個人的によかったと思っています。

いつも、ブログの管理をしていて、思うのですが、同じ立場の人間同士が話し合えるって、とてもありがたいことなんだと、痛感しています。特にこのアスペルガーを配偶者に持つことは普通は社会から理解されていませんから。

今回と昨年の第一回とせつこ先生にご講演していただき、その後の話し合いのまとめをしていただきました。これはいつもの偶数月に行っている語り合いとはことなり、ピリッとしたもので、学術的な裏付けをしていただけたこと、いつもの生活を定義に合わせていただけたこと、それらが私たちの自信につながっていくと感じました。

偶数月の語り合いはなかなか申込みしづらいとは承知しておりますが、またなんらかの機会に分かち合えれば、私もうれしいです。

ありがとうございました。

                   
                               にじいろブログ管理人
                                       あ~あ





この投稿へのお気づきの点、ご参加くださった方はせつこ先生やこの講演会そのものへのご感想など、コメント欄やメールでお寄せいただければありがたいです。今後の参考にさせていただきます。
また、今回は発起人のるいっちさんがお仕事のため、ご参加できませんでしたが、この会そのものはるいっちさんの支えで成り立っています。この場をお借りして、いつもありがとうございます。

■  [PR]