9/3(土)せつこ先生の講演会@京都のお誘い

受付中 /30

アスペルガーを配偶者にもち、カサンドラ状態になってしまっていらっしゃる方、
臨床心理士の先生のお話を聞いて、同じ立場の方とおしゃべりして一人でないことを確認しませんか?

臨床心理士のせつこ先生の講演会は今まで8回開催しています。
ほんのひと時でも、背負っている荷物から離れてみましょ。

いつもの語り合いでは、すぐに定員に達していましたので、心苦しく思っています。
この講演会は、定員を大きく取っていますので、どうぞこの機会にご参加ください。

ブログ管理人、あ~あ

*****
★タイトル★
臨床心理士せつこ先生の講演会part9.

★内容★
臨床心理士のせつこ先生によるカサンドラに対する講演と、カサンドラ同士の共感

★対象★
アスペルガーを配偶者にもち、ご本人はアスペルガーでない方
(診断・未診断は問いません)

★日時★
9月3日(土)午後(14:30~16:00)


★会場★
キャンパスプラザ京都
http://www.consortium.or.jp/about-cp-kyoto/access
JR京都駅前です
(郵便局や伊勢丹、ビックカメラに囲まれています)

会場はお借りしているだけなので、連絡はにじいろまでお願いします。

★参加費★
1000円(当日受付でお支払いください)

★お申し込み★
以下の4点をお書きになり、件名,せつこ先生の講演会申込みで、下記のメール宛にお申し込みください

①お名前←この場で呼ばれたい名前をお書きください
②連絡先←メールアドレスなど、急な連絡のためのみにつかいます
③簡単な自己紹介←アスペルガーを配偶者にもっていることとのかかわりをお書きください
④任意ですが、臨床心理士の先生への相談・質問等(講演会ですべて反映されるかはわかりませんので、その点ご了承いただけましたらありがたいです)

送り先メールアドレス:aaa-ruicchi@excite.co.jp
にじいろからの返信メールで、受付が確定されます。
*****************************


伝言;7月9日深夜にお申込みくださった方、(返信をクリックして&お書きいただいたアドレスを入力して)返信してもメールが戻ってきます。受付いたしましたので、当日お越しください。
伝言;講演(に限らず、普段の語り合いも)後の参加者さん同士の交流は、自己責任でお願いいたします。
(できましたら、=カサンドラの症状の特徴となりすましの可能性が否定できないため=禁止したいのですが、みなさん大人の参加者さんですので、自己責任とさせていただきます)




[PR]

お礼;せつこ先生の講演会が無事終了しました

7月2日の講演会が無事終了しました


ご参加くださった方、ご関心お寄せくださった方、
スタッフの皆さま、
そして、せつこ先生、
ありがとうございました。

こじんまりとした、しかし充実した会でした。

せつこ先生のご講演と質疑応答、続く語り合いと、
時間があっという間でした。
ほとんどの方が3時間以上のご参加で、途中で終わるのが、困難な、途切れることのない発話、
そんな印象でした。




お疲れはありませんか?
満足いただけましたか?
よろしければ、ご感想などを下のコメント欄にお書きいただけましたら、せつこ先生にもお伝えします。
(せつこ先生への具体的なご連絡は、にじいろのメルアドにお送りくださったら、転送いたします)





スタッフもせつこ先生もボランティアでのご厚意でしてくださっています。スタッフはプロでないこともちょっと念頭に入れてくださればありがたいです。

[PR]

7月2日(土)13:30~,せつこ先生の講演会part8.@キャンパスプラザ京都

お陰さまで、終了しました

アスペルガーを配偶者にもち、カサンドラ状態になってしまっていらっしゃる方、
臨床心理士の先生のお話を聞いて、同じ立場の方とおしゃべりして一人でないことを確認しませんか?

臨床心理士のせつこ先生の講演会は今まで7回開催しています。
ほんのひと時でも、背負っている荷物から離れてみましょ。

いつもの語り合いでは、すぐに定員に達していましたので、心苦しく思っています。
この講演会は、定員を大きく取っていますので、どうぞこの機会にご参加ください。

*****
★タイトル★
臨床心理士せつこ先生の講演会part8.

★内容★
臨床心理士のせつこ先生によるカサンドラに対する講演と、カサンドラ同士の共感

★対象★
アスペルガーを配偶者にもち、ご本人はアスペルガーでない方
(診断・未診断は問いません)

★日時★
7月2日(土)午後(13:30~)


★会場★
キャンパスプラザ京都
http://www.consortium.or.jp/about-cp-kyoto/access
JR京都駅前です
(郵便局や伊勢丹、ビックカメラに囲まれています)

会場はお借りしているだけなので、連絡はにじいろまでお願いします。

★参加費★
1000円(当日受付でお支払いください)

★お申し込み★
以下の4点をお書きになり、下記のメール宛にお申し込みください
①お名前←この場で呼ばれたい名前をお書きください
②連絡先←メールアドレスなど、急な連絡のためのみにつかいます
③簡単な自己紹介←アスペルガーを配偶者にもっていることとのかかわりをお書きください
④任意ですが、臨床心理士の先生への相談・質問等(講演会ですべて反映されるかはわかりませんので、その点ご了承いただけましたらありがたいです)

送り先メールアドレス:aaa-ruicchi@excite.co.jp
にじいろからの返信メールで、受付が確定されます。
*****************************




[PR]

フルリールさん@神奈川のカレッジ

フルリールさんからご連絡いただきました。

上野千鶴子さんがいらっしゃるそうです!

以下、いただいたメールからの抜粋です。


*******************

716日に第6回フルリールカレッジを開催いたします。


http://fleurirkanagawa.blog.fc2.com/blog-entry-123.html


今回は社会学者の上野千鶴子先生をお招きします。

カサンドラ×上野千鶴子。


[PR]

6月4日(土)語り合いのお礼とご報告

こんにちは。

一昨日、6月4日は、語り合いの会が開かれました。
ご参加くださった皆様、ご関心をお寄せくださった皆様、無事終了いたしました。
ありがとうございました。
また、終了後メッセージをくださったかた、ありがとうございます。励みになります。

初めての方がお二人いらっしゃいましたが、ご発言がアシストできたかと思うと、ちょっと後悔しています。
この大変さはひとりでないと感じてくださることができていれば、ありがたいですが、・・・。
ご参加くださった皆様、ご満足いただけましたでしょうか?

ちょっと不謹慎かもしれませんが、皆さんのお話をお聞きしていると、楽しかったです。ついつい笑ってしまいました。
もちろん、シリアスな大変さを含んでいることで私自身も苦しんだんですが、アルアル感が満載で、アルアル!、一緒!と、思うと、ひとりでないことを実感でき、大笑いしてしまいました。おそらく、ここでしか感じられないことなんだと、改めて認識しました。
笑っているとエネルギーが湧いてくるような気がします。この笑いはもしかしたら、風刺漫画との共通点があるのかも知れません。

そういった意味でも、ご参加くださった皆様、ご関心をお寄せくださった皆様、ありがとうございました。


文責;あ~あ

[PR]