「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!

お礼;8月6日の語り合い

8月6日午後13:30~ココプラザで語り合いが持たれました。

ご参加くださった方々、
ご関心をお寄せくださった方々、
無事、会が持たれ終了したこと、感謝しております。
ありがとうございました。

カサンドラであることでのつながりで、会を持っています。
ですから、男女関係ありません。
この会は配偶者と書いていますが、いろんな意味でのパートナーもあり得ます。
ですから、籍やお付き合いの段階も関係ありません。⇒今後、LGBTのカップルの方も、充分あり得ると考えております。

ただ、圧倒的多数は
アスペルガーの特質(男性にアスペルガーの方が圧倒的に多い、アスペルガーは究極の男性脳と言われることから既存の性役割に乗りやすい)や
ジェンダー規範や社会構造から、
女性のカサンドラが多くなります。

今回、男性の方がいらっしゃいました。お付き合いなさっておられる段階の方もいらっしゃいました。国際結婚の方もいらっしゃいました。

ご参加くださった方々から、お礼のメールをいただいております。ありがとうございました。(注;お礼メールを要求しているわけではありませんので、誤解なさらないでくださいね)
かなり個人的な話をする場です。不快なことなどありませんでしたでしょうか?

この会内ではマジョリティになる立場としてですが、
同じアスペルガーが近くにいるという悩みを抱えていて
ほんの少し状況が違う方のお話は
大変参考になり、学ぶところが多いです。
こちらは、ご参加が大変ありがたいです。

もちろん、まったく共通する関心といたしまして、カウンセリングのお話はもう少しお聞きしたいと思いました。
また、この困難を極める状況で、前向きに選択していく過程をお聞きできることはありがたいことでした。

遅くなりましたが、
まずは、お礼と感想まで。

にじいろブログ管理人、
あ~あ


9月の講演会@京都は、いつもの語り合いより多く定員を取っております。どうぞこの機会にご参加ください。





[PR]

10月8日(土)の語り合いのお誘い

10月8(土)13:30~語り合いのお誘い

/8


☆アスペルガーを配偶者にもち、その配偶者に振り回されて大変な思いをなさっておられる方、振り回されての大変さや周りに話しても理解が得られないその想いを同じ経験をしている人と話しませんか。

アスペルガーをパートナーにもつ方、ご都合がつけば、ご興味があれば、ご参加ください。アスペルガーのこと、カサンドラ症候群のこと、まだまだ理解されていません。


アスペルガーであるパートナーのことで何か困っていませんか? 悩みを語り合いましょう。情報交換しましょう。どのように感じているか、正直になってみませんか。                                                                                                         ブログ管理人、あ~あ


☆アスペルガーご本人の方(およびアスペルガー側のお立場でのご意見だけをお持ちの方)、この会は、普段アスペルガーを配偶者にもち大変な想いをしている方が対象の場です。ですから、ご本人がアスペルガーの場合、ご参加いただけません。話している内容は決してアスペルガーを否定することを目的としているわけではありません。束の間、アスペルガーである配偶者を客観的にみる時間・重荷を下ろす場として、この会を開催しています。誤解を受ける表現があるかもしれませんが、本意ではありません。その点、ご理解いただいたうえでお申込みいただければありがたいです。


***********************************

・日時:16年108(土)午後130分から一時間程度

   (実際は話が盛り上がってもっと長くなります)会場の予約は午後330分までです

・場所:大阪市青少年文化創造ステーション(ココプラザ)

会場は当日1階掲示板でご確認ください

大阪市営地下鉄新大阪駅・JR新大阪東口より徒歩5分、http://www.kokoplaza.net/

・参加費:500円(当日受付時にお支払いください)

・内容:語り合い

アスペルガーを配偶者にもつことの情報交換や気持ち(悩み)の吐露や共感カサンドラ症候群であることの大変さ

・対象:パートナーがアスペルガーだと考えている方

(医療機関等での診断は問いません)で、アスペルガーをパートナーにもつことで困っている方=カサンドラ愛情剥奪症候群になっている方(医学用語ではないため、医療機関でこの診断は下りません)

(参加ご希望者ご本人がアスペルガーである場合、会の主旨にあわないため、ご参加いただけません)

・問い合わせ&お申込み:

参加ご希望の方(=’対象’の条件を満たしている方)、メール(aaa-ruicchi@excite.co.jp)でお申し込みください

件名に会の日付+イベント名+参加希望とお書きになり、

カサンドラであることとアスペルガーでないこと

急な連絡が必要な場合のため連絡先もお書きください。






・本名以外のお名前をお使いください:この会では込み入ったプライバシーという内容が内容ですのでその方が話しやすいですし、個人情報保護につながると考えます。

乳児連れをご希望の方はその旨お書きください。幼児~(=片方の親が、もう片方の親の悪口を言っているように受け取る可能性があります)連れご希望の方もご相談ください。(まだ、お子さん連れのケースには完全には対応出来ていませんが、その都度、発起人と相談してお返事いたします。

→託児はすべての問題が完全に解決できていませんが、現在のところ自己責任において、お預かりする方向で動いています。保険をかける手立ては得ています。まず、お問い合わせください。

☆ご参加くださる際は三つのルール(守秘・他者を否定しない・Iメッセージ=配偶者を批判するのではなく’私が’どう感じるのか)をお守りください


********************************************

オフ会のお誘いの場所にご注意くださいね。関西圏(大阪・神戸・京都など)でオフ会の場所を探しています。今回は上にあるように新大阪のココプラザです。なるべくいろんな方に参加していただけるように考えています。簡単なお茶はこちらで準備します。

注)原則、偶数月第一土曜ですが、スタッフの都合で第二・第三・第四土曜になることがあることをご理解いただけましたら、ありがたいです。

受付がメールに変更になっています。すでにこちらから「受け付けました」と、お返事を差し上げた方は、そのまま当日お越しください。

変更の理由はトラブル防止です。ご理解いただけますよう、よろしくお願いいたします。


[PR]

9/3(土)せつこ先生の講演会@京都のお誘い

受付中
/30

アスペルガーを配偶者にもち、カサンドラ状態になってしまっていらっしゃる方、
臨床心理士の先生のお話を聞いて、同じ立場の方とおしゃべりして一人でないことを確認しませんか?

臨床心理士のせつこ先生の講演会は今まで8回開催しています。
ほんのひと時でも、背負っている荷物から離れてみましょ。

いつもの語り合いでは、すぐに定員に達していましたので、心苦しく思っています。
この講演会は、定員を大きく取っていますので、どうぞこの機会にご参加ください。

ブログ管理人、あ~あ

*****
★タイトル★
臨床心理士せつこ先生の講演会part9.

★内容★
臨床心理士のせつこ先生によるカサンドラに対する講演と、カサンドラ同士の共感

★対象★
アスペルガーを配偶者にもち、ご本人はアスペルガーでない方
(診断・未診断は問いません)

★日時★
9月3日(土)午後(14:30~16:00)


★会場★
キャンパスプラザ京都
http://www.consortium.or.jp/about-cp-kyoto/access
JR京都駅前です
(郵便局や伊勢丹、ビックカメラに囲まれています)

会場はお借りしているだけなので、連絡はにじいろまでお願いします。

★参加費★
1000円(当日受付でお支払いください)

★お申し込み★
以下の4点をお書きになり、件名,せつこ先生の講演会申込みで、下記のメール宛にお申し込みください

①お名前←この場で呼ばれたい名前をお書きください
②連絡先←メールアドレスなど、急な連絡のためのみにつかいます
③簡単な自己紹介←アスペルガーを配偶者にもっていることとのかかわりをお書きください
④任意ですが、臨床心理士の先生への相談・質問等(講演会ですべて反映されるかはわかりませんので、その点ご了承いただけましたらありがたいです)

送り先メールアドレス:aaa-ruicchi@excite.co.jp
にじいろからの返信メールで、受付が確定されます。
*****************************


伝言;7月9日深夜にお申込みくださった方、(返信をクリックして&お書きいただいたアドレスを入力して)返信してもメールが戻ってきます。受付いたしましたので、当日お越しください。
伝言;講演(に限らず、普段の語り合いも)後の参加者さん同士の交流は、自己責任でお願いいたします。
(できましたら、=カサンドラの症状の特徴となりすましの可能性が否定できないため=禁止したいのですが、みなさん大人の参加者さんですので、自己責任とさせていただきます)
伝言;8月27日にお申し込みくださった方、受付完了メールが戻ってきます。受け付けておりますので、当日お越しください。




[PR]

お礼;せつこ先生の講演会が無事終了しました

7月2日の講演会が無事終了しました


ご参加くださった方、ご関心お寄せくださった方、
スタッフの皆さま、
そして、せつこ先生、
ありがとうございました。

こじんまりとした、しかし充実した会でした。

せつこ先生のご講演と質疑応答、続く語り合いと、
時間があっという間でした。
ほとんどの方が3時間以上のご参加で、途中で終わるのが、困難な、途切れることのない発話、
そんな印象でした。




お疲れはありませんか?
満足いただけましたか?
よろしければ、ご感想などを下のコメント欄にお書きいただけましたら、せつこ先生にもお伝えします。
(せつこ先生への具体的なご連絡は、にじいろのメルアドにお送りくださったら、転送いたします)





スタッフもせつこ先生もボランティアでのご厚意でしてくださっています。スタッフはプロでないこともちょっと念頭に入れてくださればありがたいです。

[PR]

7月2日(土)13:30~,せつこ先生の講演会part8.@キャンパスプラザ京都

お陰さまで、終了しました

アスペルガーを配偶者にもち、カサンドラ状態になってしまっていらっしゃる方、
臨床心理士の先生のお話を聞いて、同じ立場の方とおしゃべりして一人でないことを確認しませんか?

臨床心理士のせつこ先生の講演会は今まで7回開催しています。
ほんのひと時でも、背負っている荷物から離れてみましょ。

いつもの語り合いでは、すぐに定員に達していましたので、心苦しく思っています。
この講演会は、定員を大きく取っていますので、どうぞこの機会にご参加ください。

*****
★タイトル★
臨床心理士せつこ先生の講演会part8.

★内容★
臨床心理士のせつこ先生によるカサンドラに対する講演と、カサンドラ同士の共感

★対象★
アスペルガーを配偶者にもち、ご本人はアスペルガーでない方
(診断・未診断は問いません)

★日時★
7月2日(土)午後(13:30~)


★会場★
キャンパスプラザ京都
http://www.consortium.or.jp/about-cp-kyoto/access
JR京都駅前です
(郵便局や伊勢丹、ビックカメラに囲まれています)

会場はお借りしているだけなので、連絡はにじいろまでお願いします。

★参加費★
1000円(当日受付でお支払いください)

★お申し込み★
以下の4点をお書きになり、下記のメール宛にお申し込みください
①お名前←この場で呼ばれたい名前をお書きください
②連絡先←メールアドレスなど、急な連絡のためのみにつかいます
③簡単な自己紹介←アスペルガーを配偶者にもっていることとのかかわりをお書きください
④任意ですが、臨床心理士の先生への相談・質問等(講演会ですべて反映されるかはわかりませんので、その点ご了承いただけましたらありがたいです)

送り先メールアドレス:aaa-ruicchi@excite.co.jp
にじいろからの返信メールで、受付が確定されます。
*****************************




[PR]